FC2ブログ

paul0630 越谷市 国保税 二重取り

paul0630のtwitterの呟きをまとめます。

01/30のツイートまとめ

paul0630

300130 #仮想通貨 “モナコイン”不正入手か 17歳高校生逮捕 ウィルス作成しネット掲示板に 愛知県警 (東海テレビ) - Yahoo!ニュース https://t.co/phX4Dbvj0v▼ 高校生が凄いのか、それともビットコインの安全性はこんなもんなのか。
01-30 22:05

300130 朝日1面 ・・検査院の河戸光彦院長が29日の衆院予算委員会で明らかにした。検査院は約7カ月前に資料の提示を求めていた・・ ▼ #三木優子弁護士 は、同じことを行った。終局となってから、証拠を提出した。当然、岡崎克彦裁判官は、提出遅れで無視した。
01-30 21:46

300130 朝日1面 財務局の森友「相談記録」、検査報告前日まで未提出 要求は7カ月前https://t.co/bBNR8W0L4F・・検討内容を記した文書を同省が検査院に提出したのが、検査報告の前日だったことがわかった・・
01-30 21:38

261125名前は、綿引清勝 馬場副校長の隠した回覧文書を #要録偽造|izak0401 https://t.co/dk7izuqpGC
01-30 20:47

300130 #都教委 小学校の女性教諭処分 嘔吐するまで給食食べさす https://t.co/vk6Fb5ODn2要録偽造して、裁判に勝っているくせに、末端にはきちんと責任を取らせるね。 #綿引清勝 教諭の生徒の連絡帳の万引きはうやむやにした。責任は、私の不注意だと、 #増田道子 学校校長は発言。
01-30 20:47

N 300130下書き版 上告提起理由書 「理由要旨」及び「目次」(控訴答弁書の違法性) https://t.co/gh9f6sQbbx#後藤博裁判官 いつまでたっても検事の習性が抜けないようだ。 民事は公開は、フリーだ。
01-30 19:06

N 300130下書き版 上告受理申立て理由書 「理由要旨」及び「目次」(控訴答弁書の違法性) https://t.co/kLC66Zl5Cd#後藤博裁判官 証拠調べを何もしてない。 検察官経験者。 https://t.co/ut6sMEP4Pz
01-30 18:11

スポンサーサイト



  1. 2018/01/31(水) 04:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

N 300130下書き版 上告提起理由書 「理由要旨」及び「目次」(控訴答弁書の違法性)

<1p>
東京地方裁判所 平成27年(ワ)第36807号 損害賠償請求事件 
東京高等裁判所 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件
上告提起    平成30年(ネオ)第18号 上告提起事件

上告提起理由書 「理由要旨」及び「目次」(控訴答弁書の違法性)

平成30年2月  日
最高裁判所 御中
上告人兼申立人 今井正  印

◇ 上告提起理由書の「理由要旨」(控訴答弁書の違法性)
控訴答弁書への反論を通して、後藤博裁判官の行為の違法性を指摘したこと。指摘した事項は、以下の主張の根拠であること。

1 控訴答弁書では、中根明子被控訴人は、「不知または否認」を繰り返しているだけであること。このことから、第1回控訴審で終局を行えば、審理不尽であると責問権を申立てたこと。「控訴答弁書への反論」は、責問権申立ての根拠であること。

2 控訴答弁書では、中根明子被控訴人は、立証責任がある事項に対しても、「不知または否認」を繰り返しているだけであること。主張のみで主張根拠を明示しないこと。よって、証拠調べは行われておらず、認定事実はなっていないこと。

3 控訴答弁書では、中根明子被控訴人は、求釈明に対しても、自分のことであるにも拘らず、「不知または否認」を繰り返しているだけであること。連絡帳、通知表等の資料を持っていること。連絡帳、通知表を見れば、釈明できる事項であるにも拘らず、「不知または否認」を繰り返していること。

4 控訴人の文書提出命令申立てについては、文書提出義務のある文書であるにも拘らず、書証提出を行っていないこと。東京地裁、東京高裁を通じで、中根明子被控訴人が提出した書証は、乙第1号証=陳述書のみであるあること。

<2p>
5 控訴人は、立証責任を果たすために、文書提出命令申立て、証人喚問の申立てを行ったこと。しかしながら、後藤博裁判官は却下。却下したこ
とは立証妨害であり、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

6 控訴人は、控訴状において、中根明子被控訴人に対し、求釈明及び立証を求めたこと。しかし、控訴答弁書では、釈明及び立証が行われていないこと。釈明・立証が行われていないにも拘らず、後藤博裁判官は第1回控訴審で終局としたこと。よって、審理不尽である。

第1回控訴審で終局したことは、(裁判長の訴訟指揮権)民事訴訟法第148条1項に違反していること。
同時に、(釈明権等)民事訴訟法第149条1項に違反していること。
これらのことは、釈明義務違反に該当すること。
釈明義務違反の結果、審理不尽となったこと。

審理不尽は、弁論権侵害であり、(裁判を受ける権利)憲法第32条の侵害であること。よって、(上告の理由)民事訴訟法第312条1項に該当すること。
審理不尽は、(判決に影響を及ぼすことが明らかなとき)に該当し、(破棄差戻し等)民事訴訟法第325条2項に該当していること。

7 中根明子被控訴人の主張=「上告人には教員としての指導力がない」の立証を求めたが、控訴答弁書では「不知または否認」と記載していること。
控訴人は、この内容を起因として、葛岡裕学校長から毎日の授業観察を受け、毎日の授業後の反省会を職務命令で行ったこと。
更に、夏季休業中は、特別に教材研修の指示を受け、出勤しているにも拘らず、研修報告書を毎週提出することを強制されていること。
立証できなければ、控訴人に対しての名誉棄損、信用棄損、名誉感情侵害に該当すること。しかしながら、後藤博判決書では、適用する法規定の探索は裁判所の職権義務であるにも拘らず、上記の事項について触れていないこと。


<3p>
後藤博裁判官は、立証が行われていないにもかかわらず、第1回控訴審で終局したこと。終局したことは、釈明義務違反であり、その結果、審理不尽となったこと。審理不尽は、弁論権侵害に該当し、弁論権侵害は(裁判
を受ける権利)憲法第32条の侵害であること。憲法侵害であることから、(上告の理由)民事訴訟法第312条1項に該当すること。

8 中根明子被控訴人の主張=「上告人には教員としての指導力がない」の立証できていないこと。このことは、控訴人に対して、威力業務妨害があったことの証拠であること。

中根明子被控訴人による葛岡裕学校長への讒訴に対応した指導、毎日の授業後の反省会、毎週の研修報告の強制は、明らかに威力業務妨害であること。年度当初に学校長に提出した年間計画で予定していた事項について変更を余儀なくされた。週案記載の通り、K君の不登校対策として夏季休業中に予定していた夏季登校指導も中止せざるを得なくなったこと。

後藤博裁判官は、第1回控訴審で終局として、立証を促すことを懈怠したこと。懈怠した結果、事実認定の手続きが欠落したまま判決書が書かれていること。事実認定の手続きが欠落したまま判決書を書いたことは、(証拠裁判)民事訴訟法第179条に違反しており、訴訟手続きに瑕疵があったことの証拠であること。訴訟手続きの瑕疵であることから、(裁判を受ける権利)憲法第32条の侵害であり、(上告の理由)民事訴訟法第312条1項に該当すること。

9 上告人は、控訴答弁書を読んだ結果、第1回控訴審で終局することは、審理不尽であると判断したこと。審理不尽を理由に責問権を行使していること。しかしながら、後藤博裁判官は、これを却下したこと。却下したことは、(終局判決)民事訴訟法第243条に違反していること。この違反は、弁論権侵害であり、(裁判を受ける権利)憲法第32条の侵害であること。このことは、(上告の理由)民事訴訟法第312条1項に該当していること。




<4p>
◇ 上告提起理由書の目次(控訴答弁書の違法性) 

◇◇ 上告提起理由書(控訴答弁書の違法性)の目次        4枚

◇◇ 291102控訴答弁書の違法性について    

1 291102控訴答弁書<1p>18行目から 14枚

2 291102控訴答弁書<3p>16行目から 50枚

3 291102控訴答弁書<7p>6行目から 12枚

4 291102控訴答弁書<7p>30行目から 20枚

5 291102控訴答弁書<8p>9行目から  30枚

6 291102控訴答弁書<14p>21行目から 32枚

◇ 結論 
以上の通り、後藤博高等裁判所判決には、憲法違反、法令違反・法令適用の誤りがあること。特に、上告人からの証拠調べを総て却下したことから、事実認定が行われていないこと。
事実認定が行われていないことは、「裁判手続きの保障」の侵害に該当し、(裁判を受ける権利)憲法第32条の侵害であること。よって、(上告の理由)民事訴訟法第312条1項に該当していること。

後藤博裁判官が、上告人からの証拠調べを総て却下したことは、共同不法行為の証拠となること。共同不法行為の内容は、2つの行為である。
1 小池百合子都知事による有印公文書偽造罪・同文書行使罪の隠ぺいであること。
2 上記隠ぺいを実行するに当たり、岡崎克彦裁判官の不法な指揮権行使の隠ぺいであること。具体的な行為は、271028期日後に、石澤泰彦都職員を残し、上告人提出の裁判文書の差換えを行わせたことであること。
以上

  1. 2018/01/30(火) 19:04:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

N 300130下書き版 上告受理申立て理由書 「理由要旨」及び「目次」(控訴答弁書の違法性)

<1p>
東京地方裁判所 平成27年(ワ)第36807号 損害賠償請求事件 
東京高等裁判所 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件
上告提起    平成30年(ネオ)第18号 上告提起事件

上告受理申立て理由書 「理由要旨」及び「目次」(控訴答弁書の違法性)

平成30年2月  日
最高裁判所 御中
上告人兼申立人    印

◇ 上告受理申立て理由書の「理由要旨」(控訴答弁書の違法性)
控訴答弁書への反論を通して、後藤博裁判官の行為の違法性を指摘したこと。指摘した事項は、以下の主張の根拠であること。

1 控訴答弁書では、中根明子被控訴人は、「不知または否認」を繰り返しているだけであること。このことから、第1回控訴審で終局を行えば、審理不尽であると責問権を申立てたこと。「控訴答弁書への反論」は、責問権申立ての根拠であること。

2 控訴答弁書では、中根明子被控訴人は、立証責任がある事項に対しても、「不知または否認」を繰り返しているだけであること。主張のみで主張根拠を明示しないこと。よって、証拠調べは行われておらず、認定事実はなっていないこと。

3 控訴答弁書では、中根明子被控訴人は、求釈明に対しても、自分のことであるにも拘らず、「不知または否認」を繰り返しているだけであること。連絡帳、通知表等の資料を持っていること。連絡帳、通知表を見れば、釈明できる事項であるにも拘らず、「不知または否認」を繰り返していること。

4 控訴人の文書提出命令申立てについては、文書提出義務のある文書であるにも拘らず、書証提出を行っていないこと。東京地裁、東京高裁を通じで、中根明子被控訴人が提出した書証は、乙第1号証=陳述書のみであるあること。
<2p>
5 控訴人は、立証責任を果たすために、文書提出命令申立て、証人喚問の申立てを行ったこと。しかしながら、後藤博裁判官は却下。却下したこ
とは立証妨害であり、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

6 控訴人は、控訴状において、中根明子被控訴人に対し、求釈明及び立証を求めたこと。しかし、控訴答弁書では、釈明及び立証が行われていないこと。釈明・立証が行われていないにも拘らず、後藤博裁判官は第1回控訴審で終局としたこと。よって、審理不尽である。

第1回控訴審で終局したことは、(裁判長の訴訟指揮権)民事訴訟法第148条1項に違反していること。
同時に、(釈明権等)民事訴訟法第149条1項に違反していること。
これらのことは、釈明義務違反に該当すること。釈明義務違反は、(上告受理の申立て)民訴法第318条1項に該当すること。(最判平成17年・7・14判示1911号102頁)

第1回控訴審で終局した結果は、釈明義務違反となり、審理不尽となったこと。審理不尽は、弁論権侵害であり、手続き保障の侵害であること。手続き保障の侵害は、(上告受理の申立て)民訴法第318条1項に該当すること。

第1回控訴審で終局した結果は、釈明義務違反となり、審理不尽となったこと。審理不尽は、(判決に影響を及ぼすことが明らかなとき)に該当し、(破棄差戻し等)民事訴訟法第325条2項に該当していること。

7 中根明子被控訴人の主張=「上告人には教員としての指導力がない」の立証を求めたが、控訴答弁書では「不知または否認」と記載していること。
控訴人は、この内容を起因として、葛岡裕学校長から毎日の授業観察を受け、毎日の授業後の反省会を職務命令で行ったこと。
更に、夏季休業中は、特別に教材研修の指示を受け、出勤しているにも拘らず、研修報告書を毎週提出することを強制されていること。
中根明子被控訴人が立証できなければ、控訴人に対しての名誉棄損、信用棄損、名誉感情侵害に該当すること。

<3p>
後藤博裁判官は、立証が行われていないにもかかわらず、第1回控訴審で終局したこと。終局したことは、釈明義務違反であり、その結果、審理不尽となったこと。
審理不尽は、弁論権侵害に該当し、手続き保障の侵害であること。手続き保障の侵害は、(上告受理の申立て)民訴法第318条1項に該当すること。

8 中根明子被控訴人の主張=「上告人には教員としての指導力がない」の立証できていないこと。このことは、控訴人に対して、威力業務妨害があったことの証拠であること。

中根明子被控訴人による葛岡裕学校長への讒訴に対応した指導、毎日の授業後の反省会、毎週の研修報告の強制は、明らかに威力業務妨害であること。年度当初に学校長に提出した年間計画で予定していた事項について変更を余儀なくされた。週案記載の通り、K君の不登校対策として夏季休業中に予定していた夏季登校指導も中止せざるを得なくなったこと。

後藤博裁判官は、第1回控訴審で終局を強行して、立証を促すことを懈怠したこと。懈怠した結果、事実認定の手続きが欠落したまま判決書が書かれていること。事実認定の手続きが欠落したまま判決書を書いたことは、(証拠裁判)民事訴訟法第179条に違反しており、訴訟手続きに瑕疵があったことの証拠であること。訴訟手続きの瑕疵であることは、(判決に影響を及ぼすことが明らかなとき)に該当し、(破棄差戻し)民事訴訟法第325条2項に該当していること。

9 上告人は、控訴答弁書を読んだ結果、第1回控訴審で終局することは、審理不尽であると判断したこと。審理不尽を理由に責問権を行使していること。しかしながら、後藤博裁判官は、これを却下したこと。却下したことは、(終局判決)民事訴訟法第243条に違反しており、裁量権を超えて恣意的であり違法であること。この違反は、(判決に影響を及ぼすことが明らかなとき)に該当し、(破棄差戻し)民事訴訟法第325条2項に該当していること。


<4p>
◇ 上告受理申立て理由書の目次(控訴答弁書の違法性) 

◇◇ 上告受理申立て理由書(控訴答弁書の違法性)の目次        4枚

◇◇ 291102控訴答弁書の違法性について    

1 291102控訴答弁書<1p>18行目から 14枚

2 291102控訴答弁書<3p>16行目から 50枚

3 291102控訴答弁書<7p>6行目から 12枚

4 291102控訴答弁書<7p>30行目から 20枚

5 291102控訴答弁書<8p>9行目から  30枚

6 291102控訴答弁書<14p>21行目から 32枚

◇ 結論 
以上の通り、後藤博高等裁判所判決には、憲法違反、法令違反・法令適用の誤り、手続き保障の侵害等があること。
特に、上告人からの証拠調べの申立てを総て却下したことから、事実認定が行われていないこと。
上記の事項は、「判決に影響を及ぼすことが明らかなとき」に該当し、(破棄差戻し)民事訴訟法第312条2項に該当すること。よって、後藤博高等裁判所判決は直ちに破棄されるべきである。
以上


  1. 2018/01/30(火) 18:07:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/29のツイートまとめ

paul0630

300129_1933 #澤野正明日 弁連副会長へ(依頼)訂正版https://t.co/1eb6tpPgxf日弁連の幹部でメールアドレスが分からない弁護士がいる。依頼はFAXか。 https://t.co/g1a6OJonvx
01-29 21:02

290401 #日本弁護士連合会 https://t.co/iv1weklvzg会長に断られたから、次は副会ちょだ。
01-29 19:01

300129_0850 中本総合法律事務所からhttps://t.co/1Osx3qkKJm▼ 相談料1時間1万円の無駄遣いをしなくて済んだ。 https://t.co/X9LsacsAyG
01-29 13:37

裁判官弾劾制度について 訴追委員会 https://t.co/uL5TUKdDA9・・こうして選ばれた訴追委員は、独立してその職務を行います・・と、 #田村憲久 裁判官訴追委員会委員長 は書いている。本人は書いたこと知っているのだろうか。
01-29 09:50

#信用棄損 #名誉感情侵害 新しく知った言葉は、直ぐに使わないと忘れてしまいます。最高裁は、上告状を読まないし、#田村憲久 裁判官訴追委員会 委員長に申立てる時に使えるかもしれないし。 https://t.co/qFY79LCB1q
01-29 09:47

000000 #名誉感情侵害の要件 https://t.co/yT0gAhFeDv#弁護士ドットコム #信用棄損 #名誉感情侵害 https://t.co/eik0T6FVrw
01-29 09:40

名誉毀損と名誉感情侵害の違い,各要件について - 弁護士ドットコム https://t.co/uztg6mGdjn#名誉感情侵害 #要件
01-29 09:31

インターネット上の名誉毀損と名誉感情侵害/ICT法務における名誉毀損について/著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル特設サイト https://t.co/wyb51m8kcK#名誉感情侵害 #信用棄損
01-29 09:29

名誉感情の侵害と不法行為 - その他(法律) 解決済み| 【OKWAVE】 https://t.co/Vtn1C93xpA#名誉感情侵害
01-29 09:26

「名誉感情」という法令言葉とネット中傷への痛い仕返し(ツイッター等での名誉毀損を調査) - Togetter https://t.co/pmDb9ZaPR6#名誉感情侵害
01-29 09:24

続きを読む
  1. 2018/01/30(火) 04:09:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/28のツイートまとめ

paul0630

271006 #izak 東京地裁  岡崎克彦裁判長語録 結局は、茶番劇裁判  楽天ブログ https://t.co/C0KoKuY2LJ271028期日に、#石澤泰彦都職員 を残して、訴訟記録をすり替えさせた。
01-28 17:49

300124 #法廷内の音声を録音 静岡地裁 - 産経ニュース https://t.co/8Ur3nhjRDw・・ICレコーダーを使用して法廷内の音声を録音した。地裁職員が見つけ規定違反が発覚した・・ ▼行政訴訟は録音の義務化が必須だ。 #後藤博裁判官は、責問権申立てを期日調書に書かせなかった。
01-28 17:43

300128下書き版 上告提起理由書 「理由要旨」及び「目次」」(控訴答弁書の違法性) 楽天ブログ https://t.co/J7KuxLhqZw#中根明子訴訟 #後藤博裁判官
01-28 17:34

Z 300125 行政文書決定等通知書 さいたま地方検察庁検事正 #落合義和 Bloglovin’ https://t.co/ISOxEb4YqE
01-28 09:55

#seiji 訂正版 感謝 https://t.co/WK9G6a23up
01-28 09:19

300128 #国家地中継 野党議員、「安倍総理に、働き方改革について質問します・・・」、安倍総理、「議員質問の『働かせ改革』についてお答えします・・あ、間違えました。正式名称で言ってしまいました。働き方改革は・・」。
01-28 09:14

  1. 2018/01/29(月) 04:07:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/27のツイートまとめ

paul0630

Z 300125 行政文書決定等通知書 さいたま地方検察庁検事正 #落合義和 https://t.co/S3nhw12MrM#佐藤一彦巡査部長 #実況見分調書虚偽記載
01-27 22:12

300127 #仮想通貨 データ、「人材が不足し…」ネットから遮断せず - ライブドアニュース https://t.co/533w4opfs7▼ やっぱり、評価が定まってからだ。競輪、競馬、競艇の感覚で遊ぶのは良いが、大金を投入するのは考えもんだ。
01-27 20:54

300126 弁護士紹介の依頼 #中本和洋日弁連会長 へ(依頼) 要録偽造裁判 https://t.co/Kt1xYXU1oeここがダメなら、副会長に。
01-27 09:51

  1. 2018/01/28(日) 04:08:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/26のツイートまとめ

paul0630

上念司×宮台真司「日本の足を引っ張る お花畑 野党こそが本当のクズ」《小松靖×ウーマン村本》 - YouTube https://t.co/V2mNimsvWz沖縄海兵隊は必要か
01-26 22:43

宮崎正弘×福島香織 中国2000兆円の闇!経済が崩壊せざる得ないヤバイ状況! - YouTube https://t.co/py4VoUaZIh借金はしたもんの勝ち
01-26 22:05

300126 弁護士連合会でメモhttps://t.co/PwFqy5BFl4弁護士職務基本規定 あったりまえの内容ばっかり。2日間高裁に。交通費合計2000円。回収できたかな。コピーさせろ。 https://t.co/ybGS9ir93q
01-26 16:43

N  300125 最高裁から 通知書 #中根明子訴訟https://t.co/cfU80NQ6fv#再提出に間に合った #後藤博裁判官 #事実認定 をしないで裁判
01-26 16:21

  1. 2018/01/27(土) 04:08:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

N  300125 最高裁から 通知書 #中根明子訴訟

N  300125 最高裁から 通知書 #中根明子訴訟
平成27年(ワ)第36807号 損害賠償請求事件 民事第4部ろB係
東京地方裁判所 #渡辺力裁判官 #細田良一弁護士

平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件
東京高等裁判所 第14民事部ロ(ニ)B係
#後藤博裁判官 #冨盛秀樹書記官 #細田良一弁護士

上告提起    平成30年(ネオ)第18号 上告提起事件
上告受理申立て 平成30年(ネ受)第18号 上告受理申立て事件

*********************

N 300125 最高裁から 上告通知書 封筒
http://imgur.com/L9roF88
事件番号 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件


N 300125 上告提起通知書
http://imgur.com/Uh9PgEJ
上告提起 平成30年(ネオ)第18号 上告提起事件

N 300125 上告受理申立て 通知書
http://imgur.com/CUsvuji
上告受理申立て 平成30年(ネ受)第18号 上告受理申立て事件

N 300125  最高裁から 連絡 目次の添付
http://imgur.com/iaGWKgL
事件番号 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件

*******************
事務連絡
300125 事務連絡 0102成島千香子書記官から
http://imgur.com/1bIn57N
▼ 上告提起は、「 本件上告を受理する。 」の文言は不要だが、上告受理申立ては、記載が必要。

300125 事務連絡 0202成島千香子書記官から
http://imgur.com/uajiyhw
▼ 25日には、300115版を持って行った。それを訂正して、提出すれば良いんじゃないのか。26日も、石綿にビビリながら高裁に。611号法廷、岡崎克彦裁判官が午後から出演予定だった。

N 300126再提出版 上告状兼上告受理申立書 中根明子訴訟 http://thk6581.blogspot.jp/2018/01/n300126.html

以上



  1. 2018/01/26(金) 16:22:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

N 300126再提出版 上告状兼上告受理申立書 中根明子訴訟

N 300126再提出版 上告状兼上告受理申立書 中根明子訴訟
http://imgur.com/ngDDH1o

平成27年(ワ)第36807号 損害賠償請求事件 
平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件

上告提起    平成30年(ネオ)第18号 上告提起事件
上告受理申立て 平成30年(ネ受)第18号 上告受理申立て事件
*****************
<1p>
平成27年(ワ)第36807号 損害賠償請求事件 東京地方裁判所 民事第4部ろB係
平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件
東京高等裁判所 第14民事部ロ(ニ)B係


上告状兼上告受理申立書
平成30年1月26日
最高裁判所 御中
上告人兼申立人    印

当事者の表示 別記の当事者一覧表のとおり

訴状物の価額  金200万円
貼用印紙  金30,000円     

別紙当事者一覧表の当事者間の東京高等裁判所
平成29年(ネ)第3587号 賠償請求控訴事件について、同裁判所が平成29年12月26日に言い渡された判決は、不服であるから、上告及び上告受理の申立てをする。

第1 控訴審判決の表示
主文
1 本件控訴を棄却する。
2 控訴費用は控訴人の負担とする。

第2 上告の趣旨
1 原判決を破棄すること。
<2p>
2 審理不尽であることを認め、差し戻し、相当の裁判を求めること。
又は、被上告人は、上告人に対し、200万円を支払い、訴訟費用は、第一、二審とも、被上告人の負担とすることを命じること。 
3 「 第2 控訴の趣旨 4 渡辺力裁判長は、文書提出申立てを拒否したこと・・第2条に違反する行為であること。」という請求の趣旨について、裁判を行っていないことは、判決書不備であることを認めること。
4 三木優子弁護士の一審における行為は、背信行為であることを認めること。( 渡した証拠の提出を拒否。私文書を偽造し提出。依頼した主張、立証を拒否等。 )
5 控訴審第1回期日において、控訴人は、第1回終局は審理不尽であることを理由に、責問権申立てを行ったこと。しかしながら、後藤博裁判長は、合議を行い、拒否した結果、審理不尽となったこと。
このことは、(終局判決)民事訴訟法第243条1項に違反していること。
同時に、憲法82条1項「裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。」に違反していること。
同時に、このことは、(裁判を受ける権利)憲法32条に違反していること。憲法違反であることから、(上告の理由)民訴法第312条1項に該当すること。
6 冨盛秀樹書記官の以下の行為は、(口頭調書調書)民事訴訟法第160条に違反していること。相当の懲戒を行う必要があること。
控訴審第1回期日において、控訴人は「第1回で裁判終局は、審理不尽となること」を理由に責問権を申立てたこと。第1回終了後、法廷で上記申し立てを行ったことを、必ず口頭弁論調書に記載するように依頼したが、記載を懈怠したこと。
懈怠により、上告人は、(口頭調書調書)民事訴訟法第160条2項の対応を余儀なくされたこと。
<3p>
7 上告人は、唯一の証拠を指摘し、証拠調べを申立てたこと。唯一の証拠は、被上告人にとっても立証資料であること。提出義務のある文書であること。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否したこと。その結果、審議不尽となったことは、弁論権侵害であること。このことは、(裁判を受ける権利)憲法32条に違反していること。憲法違反であることから、(上告の理由)民訴法第312条1項に該当すること。

唯一の証拠方法の却下は違法である(大審院判決明治28年7月5日民録1-57、大審院判決明治29年11月20日民録2-112、大審院判決明治31年2月24日民録4-48、最高裁判決昭和53年3月23日判例時報885号118頁)。最高裁判例に違反していること。このことは、ネットで調べることができることから、後藤博裁判長が知らないと考えることは出来ないこと。明らかに、恣意的に証拠調べを拒否したと判断することが合理的であること。原審判決は、後藤博裁判長の犯罪行為により下された判決であり、(公平な裁判を受ける権利)憲法第37条1項に違反していること。憲法違反であることから、(上告の理由)民訴法第312条1項に該当すること。

8 後藤博裁判長は共同不法行為を行ったこと
中学部2年時通知表と連絡帳、中学部3通知表と連絡帳、中学部2年次の女性担任、中学部3次の女性担任の証拠調べを拒否した目的は、甲第22号証、甲第23号証=中学部生徒指導要録との齟齬が明白になることを回避する目的であったこと。
平成26年(ワ)第24336号 国家賠償請求事件における有印公文書偽造罪・同文書行使罪の隠蔽が目的であること
本件訴訟とは無関係な不法な目的を持ち、「 唯一の証拠 」の証拠調べを
<4p>
拒否したことは、事案解明違反に該当すること。
並びに(公平公正)民訴法2条に違反する行為であること。
この違反は、(公平な裁判を受ける権利)憲法37条1項に違反する行為があったこと。

9 2つの文書を照合し、女性担任の氏名の記載の有無について、齟齬があることを認めること。
まず、中学部2年次通知表、中学部3年次通知表の証拠調べを行うこと。次に、甲第22号証と甲第23号証=中学部生徒指導要録原本については、職権証拠調べを行うこと。
両者を照合し、女性担任の氏名の記載について、齟齬があることを認めること。

10 後藤博裁判長に対し、新たな争点を提示しているにも拘らず、審理を行っていないことを認めること。
当事者間の主張に齟齬があり、争点であること。
中根明子被上告人は、290417本人調書<17p>6行目からで「Nは、帰りで言うと学校から青砥駅まで一人通学をしましたということで、家までの一人通学ではありません」と証言。証言内容の「学校から青砥駅まで一人通学をしました」ということは、証明されていないこと。
上告人は立証責任を求めたこと。証拠として、中学部の通知表、連絡帳、中学部2年次の女性担任、中学部2年次の女性担任の証拠調べを求めたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否したこと。
上告人は葛岡裕学校長と堀切美和教諭から「N君は、自宅から学校まで一人通学ができていた」と説明を受けていること。証拠資料として、上告人は、甲第28号証=堀切美和教諭の電話番号メモ、甲第29号証=堀切美和教諭
<5p>
と交わした2回の電話内容メモを書証提出していること。
また、堀切美和教諭の証拠調べを求めていること。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否したこと。
新たな争点が提示されたにも拘らず、審理拒否したことは、証明妨害に該当し、弁論権侵害であること。このことは、(裁判を受ける権利)憲法32条に違反していること。憲法違反であることから、(上告の理由)民訴法第312条1項に該当すること。

第3 上告受理申立の趣旨
1 本件上告を受理する。
2 原判決を破棄すること。
3 審理不尽であることを認め、差し戻し、相当の裁判を求めること。
又は、被上告人は、上告人に対し、200万円を支払い、訴訟費用は、第一、二審とも、被上告人の負担とすることを命じること。 
4 「 第2 控訴の趣旨 4 渡辺力裁判長は、文書提出申立てを拒否したこと・・第2条に違反する行為であること。」という請求の趣旨について、裁判を行っていないことは、判決書不備であることを認めること。
5 三木優子弁護士の一審における行為は、背信行為であることを認めること。( 理由は以下の通り。手渡した証拠の提出を拒否したこと。私文書を偽造し書証提出したこと。依頼した主張、立証を拒否したこと等。 )
6 控訴審第1回期日において、控訴人は、第1回終局は審理不尽であることを理由に、責問権申立てを行ったこと。しかしながら、後藤博裁判長は、合議を行い、終局とした結果、審理不尽となったこと。
このことは、(終局判決)民事訴訟法第243条1項に違反していること。この違反は、(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があるとき)民訴法第325条第2項に該当する上告理由である。
<6p>
控訴状で、上告人は求釈明を行ったこと。しかしながら、後藤博裁判長
は、懈怠したこと。懈怠したことは、釈明義務違反であること。この違反は、(上告受理の申し立て)民訴法第318条1項に該当する上告理由である。
同時に、この違反は(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があるとき)民訴法第325条第2項に該当する上告理由である。

控訴状で、上告人は、中根明子被上告人に対し、行った主張に対し立証を求めたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、立証を促すことを懈怠したこと。懈怠したことは、(釈明権等)民訴法第149条1項に違反していること。この違反は、(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があるとき)民訴法第325条第2項に該当する上告理由である。

7 冨盛秀樹書記官の以下の行為は、(口頭調書調書)民事訴訟法第160条に違反していることを認める。
更に、相当の懲戒を行うことを求めること。
控訴審第1回期日において、控訴人は「第1回で裁判終局は、審理不尽となること」を理由に責問権を申立てたこと。第1回終了後、法廷で上記申し立てを行ったことを、必ず口頭弁論調書に記載するように依頼したが、記載を懈怠したこと。
懈怠により、上告人は、(口頭調書調書)民事訴訟法第160条2項の対応を余儀なくされたこと。

8 上告人は、控訴状において、唯一の証拠を指摘し、証拠調べを申立てたこと。唯一の証拠は、被上告人にとっても立証資料であること。提出義務のある文書であること。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否した<7p>
こと。その結果、審議不尽となったこと。
唯一の証拠方法の却下は違法である(大審院判決明治28年7月5日民録1-57、大審院判決明治29年11月20日民録2-112、大審院判決明治31年2月24日民録4-48、最高裁判決昭和53年3月23日判例時報885号118頁)。最高裁判例に違反していること。
この違反は、(証拠裁判)民訴法第179条に該当する違反であり、(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があるとき)民訴法第325条第2項に該当する上告理由である。
同時に、この違反は、最高裁判例に違反しており、(上告受理申立て)民訴法第318条1項に該当する上告受理申立て理由であること。

9 後藤博裁判長は共同不法行為を行ったことを認めること。
中学部2年時通知表と連絡帳、中学部3通知表と連絡帳、中学部2年次の女性担任、中学部3次の女性担任の証拠調べを拒否した目的は、甲第22号証、甲第23号証=中学部生徒指導要録との齟齬が明白になることを回避する目的であったこと。
平成26年(ワ)第24336号 国家賠償請求事件における有印公文書偽造罪・同文書行使罪の隠蔽が目的であること
本件訴訟とは無関係な違法な目的を持ち、「 唯一の証拠 」の証拠調べを拒否したことは、事案解明違反に該当すること。
並びに(公平公正)民訴法2条に違反する行為であること。
これらの違反は、(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があるとき)民訴法第325条第2項に該当する上告理由である。

10 2つの文書を照合し、女性担任の氏名の記載の有無について、齟齬があることを認めること。
<8p>
中学部2年次通知表、中学部3年次通知表の証拠調べを行うこと。甲第22
号証と甲第23号証=中学部生徒指導要録原本については、職権証拠調べを行うこと。2つの文書を照合し、女性担任の氏名の記載の有無について、齟齬があることを認めること。、

11 後藤博裁判長に対し、新たな争点を提示しているにも拘らず、審理を行っていないことを認めること。
当事者間の主張に齟齬があり、争点であること。
中根明子被上告人は、290417本人調書<17p>6行目からで「Nは、帰りで言うと学校から青砥駅まで一人通学をしましたということで、家までの一人通学ではありません」と証言。証言内容の「学校から青砥駅まで一人通学をしました」ということは、証明されていないこと。
上告人は立証責任を求めたこと。証拠として、中学部の通知表、連絡帳、中学部2年次の女性担任、中学部2年次の女性担任の証拠調べを求めたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否したこと。
上告人は葛岡裕学校長と堀切美和教諭から「N君は、自宅から学校まで一人通学ができていた」と説明を受けていること。証拠資料として、上告人は、甲第28号証=堀切美和教諭の電話番号メモ、甲第29号証=堀切美和教諭と行った2回の電話内容メモを書証提出していること。
また、堀切美和教諭の証拠調べを求めていること。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否したこと。
新たな争点が提示されたにも拘らず、審理拒否したことは、証明妨害に該当し、弁論権侵害であること。このことは、(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反があるとき)民訴法第325条2項に該当する上告理由である。


<9p>
第4 上告兼上告受理申立ての理由
詳細については、各々の上告理由書及び上告受理申立理由書を追って提出する。

附属書類
□上告状兼上告受理申立書副本 1通
□資格証明書  通



(別記)
当事者 別記の当事者一覧表
上告人住所 〒343-0○○ 埼玉県越谷市○○
上告人兼申立人   
電話番号  048-○○
FAX    048-○○
送達場所の届出 □上記住所のとおり

〒133-0051
被上告人住所 東京都江戸川区○○ (送達場所)
被上告人兼相手方 中根明子


  1. 2018/01/26(金) 15:40:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/25のツイートまとめ

paul0630

N 300125  高裁から 連絡 目次の添付 #中根明子訴訟https://t.co/v3PlVV23vn事件番号 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件 https://t.co/6oMvSDbSpZ
01-25 21:28

N 300125 上告受理申立て 通知書 #中根明子訴訟https://t.co/Lvn1AVdsCC事件番号 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件 https://t.co/yew8tAtJ4T
01-25 21:26

N 300125 上告提起通知書 #中根明子訴訟https://t.co/KLBYnJma1a事件番号 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件 https://t.co/wYbfurhwRm
01-25 21:25

N 300125 最高裁から 上告通知書 封筒  #中根明子訴訟https://t.co/kYeo2enZhN事件番号 平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件 https://t.co/kZhBUu63Cd
01-25 21:24

280927 #甲28号証 #保護者からの信頼を回復するために :https://t.co/pQQu7lBJQc#240814 #中村良一副校長 作成 #教員としての指導力がない #中根明子氏 の主張
01-25 05:34

260917甲第7号証 #izak #三楽初診 #葛岡裕 https://t.co/93MrK3pt8d#後藤博判決書 では、この事実が欠落している
01-25 03:44

  1. 2018/01/26(金) 04:08:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/24のツイートまとめ

paul0630

300123 #朝日3面 シェアハウス投資でトラブル続出 家賃支払われずhttps://t.co/UgehlAuEoj▼ 一番儲かるのは、不動産屋だ。相続対策として、アパート立てさせる不動産屋もいたな。手元資金なしで、確実にもうかる話。知ってたら、誰にも教えないよ。
01-24 20:58

300123 朝日3面 シェアハウス投資でトラブル続出 会社員ら億単位出資・・・家賃支払われずhttps://t.co/8FNtpjzvkw・・ 問題になっているのは会社が一括で借り上げる「サブリース」と呼ばれる物件。会社員らがお金を借り、不動産会社がシェアハウスを建てて借り上げ、入居者募集や管理を担う・・
01-24 20:55

270324 #izak 09_22第1準備書面From中村良一 葛飾特別支援学校副校長https://t.co/fyD7wH4pMb▽「下駄箱での履き替え時の対応」とは、シューズからシューズへの履き替え指導。これの引用元の手紙が欠落。165丁 240410連絡帳 は、N君記入分しかない。
01-24 12:51

270324 #izak 被告側第1準備書面 画像版 From中村良一 葛飾特別支援学校副校長 https://t.co/fMwQao04gS
01-24 12:48

271029 #izak #原告準備書面(6) #271002受付FAX文書と差換え  https://t.co/9tgjuhSJsM差換え元の #271002受付FAX文書 は、蒸発して行方不明
01-24 11:26

271028 #本城貴志書記官 #弁論調書 https://t.co/qjzFNZ8JOs正体不明の男2名について記載がないこと。口頭弁論調書)民事訴訟法第160条1項に違反していること。
01-24 10:56

300124 #twitter https://t.co/SGEGGmDFWj英語版を発見。
01-24 10:23

300124 #ふるさとチョイス から東大阪市に申し込んだ。JTBふるぽから、振込用紙が届いた。記入が面倒そのもの。ふるさとチョイスを使っている理由は記入する必要が無いからだ。
01-24 10:11

懐かしいな時間が有れば https://t.co/OqgBFPcCeA
01-24 09:47

  1. 2018/01/25(木) 04:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/23のツイートまとめ

paul0630

服を着ていると、筋肉の動きが分からないね https://t.co/E2PMTtua5m
01-23 22:29

簡単にみられるようになったのか。 https://t.co/zpuuvEhhLO
01-23 22:27

股割ができない身体で真似すると、腰痛か膝を痛めるかのどっちかだ https://t.co/kJygvTNzYI
01-23 22:27

300123 #放鬆 入門太極拳 起勢 超実践的、攻防の意味解説 - YouTube https://t.co/evZlmxLiln▼ 起勢もどき 両掌を胸の上で重ねて、重心を上下させる。上下動に対応して、左右の肋骨に1本1本がかみ合っているのが感じられる。
01-23 17:55

300123 中国有名ホテルの衛生管理 トイレブラシでコップ磨きや歯ブラシ使い回しも - ライブドアニュース https://t.co/z74WvKk0iP中国観光客が日本に来る理由。しかしながら、日本もこき使われているから、実態はふめいだ。
01-23 17:31

行政不信: 300123下書き版 N 後藤博判決書<3p>6行目から <5p>11行目まで の違法性について https://t.co/kKKeG7lDdb#後藤博判決書 #主張列挙 #事実認定 記載無し
01-23 12:04

使いやすく整理する必要があるね。 https://t.co/G3u2kNWCBx
01-23 09:23

釈明処分は職権義務行為である。#後藤博裁判官 #村田渉裁判官 #川神裕裁判官 は引用文書を、請求したにも拘らず、必要ないといって出させなかった。裁量権を超えており、違法だ。 https://t.co/97bmKjVCY5
01-23 09:22

  1. 2018/01/24(水) 04:08:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/21のツイートまとめ

paul0630

300121 #後藤博判決書 #中根明子 被上告人は、いくつもの主張を行っていること。しかしながら、被上告人が書証提出した文書は、 #乙第1号証=陳述書 のみである。つまり、何一つ立証を行っていないこと。立証を行っていないにも拘らず、勝訴していること。
01-21 21:21

300121 #知恵袋 https://t.co/tNRo1Yk1gn▼ ベストアンサーが選べないのか。法務局はいい加減にせい。
01-21 19:03

300121下書き版 N #後藤博判決書<2p>17行目から #後藤博判決書<3p>5行目まで https://t.co/u4DkCtltbg#要録偽造 #271028違法行為 #岡崎克彦裁判官
01-21 12:09

300121 #twitter https://t.co/hDtrLrWVySフォロアー数69163。法務局がプログラムで少しづつ減らしている。
01-21 10:33

291022 #田村憲久 氏が8選 #三重1区 選挙 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) https://t.co/sSfkVUfzHW三重一区の住民エゴの結果、他の国民がまっとうな裁判を受けられないでいる。小選挙区制だと、選挙民との関係が濃密・固定化となって、田村憲久 氏が8選だ。
01-21 10:21

300121 #後藤博裁判官 #中根明子 氏 #三木優子弁護士  弁護士を探せば、断られる。1時間1万円払って終わりだ。弁護士を雇えても、背信行為を平気で行う。 とどのつまりは、田村元厚労相 裁判官訴追委員会 委員長に辿り着く。
01-21 10:12

300121 #後藤博裁判官 #中根明子 氏 #三木優子弁護士 後藤博高裁裁判官には怒天だ。年収2400万円、その他役得有。素人の本人訴訟につけ込んで、違法行為をやりたい放題だ。判決書を読めば、おかしな感は随所に発見。しかし、法規定の違反として指摘するのが難しい。
01-21 10:07

300121 #後藤博裁判官 #中根明子 氏 #三木優子弁護士 「やだー」とか言って、笑顔が返ってくれば、終わりにする。おかしいな感が残れば、仲の良い友達を職員室に呼んで聞いてみる。男子の場合は、「食い過ぎたのか」とか「寝不足か」とか聞く。
01-21 09:24

300121 #後藤博裁判官 #中根明子 氏 #三木優子弁護士 普段と感じが違っている生徒には声を掛ける。相手により、その場で適当な質問をする。いつも話している女子生徒が大人しい時は、○○ちゃん、今日は可愛いねと。「いつも可愛いです」とその子らしい回答があった時は「あっそう」
01-21 09:20

300121 #後藤博裁判官 #中根明子 氏 #三木優子弁護士 中学校教員だった時は、朝の呼名を必ず行った。理由は、普段と変わりないかの確認だ。自分の呼名まで隣と話している生徒、じっと教員を注視している生徒、教員の話を聞こうとしている生徒等。
01-21 09:14

続きを読む
  1. 2018/01/22(月) 04:07:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

300121下書き版 N 後藤博判決書<2p>17行目から 後藤博判決書<3p>5行目まで

300121下書き版 N 後藤博判決書<2p>17行目から 後藤博判決書<3p>5行目まで
***********
□ 後藤博判決書の違法につて
後藤博判決書<2p>17行目から 後藤博判決書<3p>5行目まで

後藤博判決書<2p>17行目から 
「 4 争点及びこれに関する当事者の主張
(1) 不法行為の成否(争点1)
(控訴人の主張)
被控訴人は、Nの入学前から度を超した要望行為を行う傾向があったところ、入学後、Nについて一人通学指導の開始を要望し、これが開始されないことに端を発し、校長や副校長(以下「管理等」という。)を通じて控訴人を支配することを意図して、管理職等に対し、控訴人の能力が低いと訴えるとともに、控訴人をNの指導から外し、通知表からも控訴人の名前を削除すること、控訴人の授業観察をし、研修結果を報告させること、Nのクラス又は葛飾特別支援学校から控訴人をいなくしてほしいこと等を面談、手紙、
後藤博判決書<3p>1行目から
電話等で繰り返し要求し、また、控訴人のクラスに予告なく現れて、控訴人の日常の学級指導の様子を監視し、控訴人と生徒等のやりとりを逐一管理職らに報告するなどし、控訴人と生徒らとの信頼関係を破壊した。これらの被控訴人の行為は、故意に控訴人の人格権を侵害するものであり、控訴人に対する不法行為に当たる。 」について。
◇ 上記判示を以下の通り整理し、不足を補い、証拠資料を明示する。
(控訴人の主張)
a 「被控訴人は、Nの入学前から度を超した要望行為を行う傾向があったところ、」について。
◇ 入学前の中根明子被上告人の行為については不知である。証拠資料は、通学部2年次の女性担任、通学部3年次の女性担任、中学部2年次の連絡帳、中学部3年次の連絡帳、甲第20号証=中学部一人通学指導計画書(下校時)記載の夏季休業中の一人通学指導の強要である。甲20号証以外は、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

b 「入学後、Nについて一人通学指導の開始を要望し、これが開始されないことに端を発し、校長や副校長(以下「管理等」という。)を通じて控訴人を支配することを意図して、管理職等に対し、控訴人の能力が低いと訴えるとともに、控訴人をNの指導から外し、通知表からも控訴人の名前を削除すること、控訴人の授業観察をし、研修結果を報告させること、Nのクラス又は葛飾特別支援学校から控訴人をいなくしてほしいこと等を面談、手紙、 後藤博判決書<3p>1行目から 電話等で繰り返し要求し、 」について
◇ 「入学後、Nについて一人通学指導の開始を要望し、」について、
担任2名から説明を繰り返し受け、その都度納得をしたこと。
上告人は、240514一人歩きの練習許可を与えていること。
「許可を与えたこと」の認否は、本件のデシジョンポイントの1つであること。与えたことが認定できれば、以下のことの証明になること。
[1] 許可が与えられた結果、「一人歩きの練習を始めたい」と言う口実が使えなくなったことの証明となること。口実が使えなくなったため、間接脅迫の手段に移行したことの証明になること。。
[2] 240606中根母の手紙は、上告人以外の者に対して出された手紙であることの証拠となること。。
[3] 葛岡裕学校長宛であることになれば、三木優子弁護士の背任行為の証拠となること。何故ならば、渡してもいない、240606中根母の手紙を、三木優子弁護士は、平成26年(ワ)第24336号事件で、裁判所に提出しているからであること。240606中根母の手紙は、宛名がないにもかかわらず、上告人宛であるか如く思わせるように文脈を作っていること。
しかしながら、上告人が三木優子弁護士に伝えた内容は、「240514から240620までの期間」は、一人通学のことについて、中根明子被上告人と話したことはないである。

[4] 240606の中根明子被上告人は、「上告人と一人通学の話をしてから葛岡裕学校長の所に行った」と主張していること。この主張に対し、上告人の主張は、「240606に話しは行っていない。不知。」であること。
よって、立証責任は中根明子被上告人にあること。控訴状で立証を求めたが、控訴答弁書では立証が行われていないこと。

◇ 上告人は、240514一人歩きの練習許可を与えていること。
許可を与えたことの証拠資料は、24連絡帳原本、千葉佳子教諭、中村真理主幹であること。
上告人は、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことは、立証妨害であること。立証妨害は、弁論権の侵害であること。弁論権侵害は、(裁判を受ける権利)憲法第32条の侵害であること。よって、(上告の理由)民事訴訟法第312条1項に該当していること。

◇ 「 これが開始されないことに端を発し、」について。
中根明子被上告人の要望=「一人歩きの練習」について、上告人は許可を与えていること。証拠は千葉佳子教諭、中村真理主幹であること。しかしながら、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。
「 これが開始されないこと 」と判示しているが、「これ」の内容を特定していないこと。「一人通学の練習」と「甲第10号証の指導」の2つがあること。上告人は「一人通学の練習」許可を与えていること。
「一人歩きの練習」は口実であり、真の目的は、甲第10号証=240614高等部一人通学指導計画書(登校時、下校時 中村真理主幹作成)の強要であったこと。
証拠は、甲第10号証作成に関与した中村真理主幹、千葉佳子教諭であること。証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

なお、甲第10号証=240614高等部一人通学指導計画書(登校時、下校時)について、教員の勤務時間割当、授業時間持ち数から判断すれば違法であること。このことについて、控訴状で判断を求めたが、後藤博裁判官は裁判を行っていないこと。違法の認否については、本件争点であること。違法な指導を要求し、直接要求できないため、葛岡裕学校長を介しての間接脅迫に切替えたこと。これが控訴人の主張であった。違法の認否について裁判を行っておらず、審理不尽であること。

◇ 「 校長や副校長(以下「管理等」という。)を通じて控訴人を支配することを意図して、
管理職等に対し、控訴人の能力が低いと訴えるとともに、
控訴人をNの指導から外し、通知表からも控訴人の名前を削除すること、控訴人の授業観察をし、研修結果を報告させること、Nのクラス又は葛飾特別支援学校から控訴人をいなくしてほしいこと等を面談、手紙、
電話等で繰り返し要求し、 」について。
◇ 「控訴人を支配することを意図して」とは具体的には、「間接脅迫を行うことで、甲第10号証の強要であること」。
◇ 中根明子被上告人が行った行為の内、240514以後に葛岡裕学校長に対し行った行為は、間接脅迫が目的であったこと。讒訴であり、不当な要求であり、恫喝そのものの要求態度であること。
間接脅迫であることから、上告人はごく一部についてしか把握できていないこと。間接脅迫について全体を把握した上で、裁判を行う必要があること。しかしながら、後藤博裁判官は証拠調べ総てを拒否しており、240514以後の間接脅迫目的で行われた行為の全体図は不明であること。
証拠は、葛岡裕学校長の手帳、葛岡裕学校長であること。しかしながら、葛岡裕学校長の手帳の証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

◇ 上告人が把握している讒訴は以下の通り、具体的な指導内容は特定できていないこと。甲第11号証=「保護者からの信頼を回復するために」と題するプリント。記載されている項目については、葛岡裕学校長に説明を行って、納得していること。
同時に、葛岡裕学校長に対して、授業参観のアンケートで、上告人に対する注文があったかどうか質問したところ、「ない」との回答を得たこと。
「管理職等に対し、控訴人の能力が低いと訴えるとともに、」について。
上告人は、中根明子被上告人の発言、「上告人には、教員としての指導力がない」である。指導力がないということについては、立証責任は被上告人にあること。立証を求めたが、控訴答弁書では立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

◇ 上告人が把握している不当な要求内容、恫喝そのものの要求態度は以下の通り。
「 控訴人をNの指導から外し、」=違法な要求であること。証拠資料は、葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙、葛岡裕学校長であること。葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙については、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

「通知表からも控訴人の名前を削除すること」=違法な要求であること。証拠資料は、葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙、葛岡裕学校長であること。証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

「控訴人の授業観察をし、研修結果を報告させること、」=違法な要求であること。証拠資料は、葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙、葛岡裕学校長であること。葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙については、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。
上記の「研修結果を報告させること」については主張していないこと。
しかし、一般常識から考えれば、報告を行っていたと考えられること。葛岡裕学校長の手帳の証拠調べを行えば、認否が分かること。

「Nのクラス又は葛飾特別支援学校から控訴人をいなくしてほしいこと」違法な要求であること。証拠資料は、葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙、葛岡裕学校長であること。葛岡裕学校長の手帳、中根母の手紙については、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

「等を」について。
校内において、最低3回の大きな怒鳴り声を上げたこと。240523頃に校長室で、240606に校長室で、6月中旬に教室で。校長室で大声をあげたことは、葛岡裕学校長への恫喝行為であること。
証拠は、葛岡裕学校長の手帳、葛岡裕学校長、千葉佳子教諭、学習1班の女性教諭であること。、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

「上告人に対してのストーカー行為」について。
間接脅迫を行うために、讒訴の内容捜し。証拠は、上告人主張と葛岡裕学校長の手帳に記載された相談日時、相談内容であること。、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

「面談、手紙、電話等で繰り返し要求し、 」について。
繰り返し執拗に「綿密なコミュニュケーション」を求め、威力業務妨害を行うことで、葛岡裕学校長を支配下に収めたこと。証拠は、葛岡裕学校長の手帳、葛岡裕学校長であること。、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

千葉教諭に対しても、同様の行為を行っていること。繰り返し執拗に「綿密なコミュニュケーション」を求め、威力業務妨害を行っていること。
証拠は、小池百合子都知事により改ざんされている可能性があるが、甲第24号証から甲第27号証までの連絡帳と甲第31号証=240611千葉佳子教諭、のワードの手紙、千葉佳子教諭、であること。24連絡帳原本については、証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下。却下したことに拠り、立証が行われていないこと。よって、審理不尽である。

□ 後藤博判決書<3p>2行目からの判示について
c 「また、控訴人のクラスに予告なく現れて、控訴人の日常の学級指導の様子を監視し、控訴人と生徒等のやりとりを逐一管理職らに報告するなどし、控訴人と生徒らとの信頼関係を破壊した。これらの被控訴人の行為は、故意に控訴人の人格権を侵害するものであり、控訴人に対する不法行為に当たる。 」について。
◇ 「控訴人のクラスに予告なく現れて」について
この部分は、印象操作を目的にした記載であること。何時でも見学することは自由だ。この部分は削除する必要があること。控訴人の主張の不当性を印象付けるための操作である。
◇「 控訴人の日常の学級指導の様子を監視し、控訴人と生徒等のやりとりを逐一管理職らに報告するなどし、控訴人と生徒らとの信頼関係を破壊した。これらの被控訴人の行為は、故意に控訴人の人格権を侵害するものであり、控訴人に対する不法行為に当たる。 」について
上記文書も、トリックセンテンスだ。控訴人の主張を正しく表現していないこと。それどころか、被控訴人に都合の良い内容になるように誘導していること。以下の様に主張していること。

控訴状の主張は以下の通り。
[1] 「 中根明子被控訴人の行為は、甲第10号証=高等部一人通学指導計画(登校時、下校時)の指導を、控訴人一人に強要するための間接脅迫であること。」。「讒訴」、「間接脅迫」という重要な文言が欠落しているので補う。
[2] 「逐一報告」は事実ではないので削除する。監視した内容のなかで、難癖を付けることができると思った内容を、葛岡裕学校長に伝えたこと。
[3] 「信頼関係を破壊した」の立証については、生徒の証人喚問が必要なこと。しかし、生徒の証人喚問は無理なので、主張して無駄であると、三木優子弁護士には伝えたこと。しかしながら、後藤博判決書では判示されていること。控訴人主張から削除して良いこと。

[4] 「 控訴人の日常の学級指導の様子を監視し、控訴人と生徒等のやりとりを見て、讒訴の口実となりそうな内容を、管理職らに報告したこと」。
このことの証拠は、葛岡裕学校長の手帳であること。讒訴であることが証明できること。証拠調べを申立てたが、後藤博裁判官は却下したこと。却下したことは、立証妨害であり、審議不尽であること。

[5] 「常時教室の様子を監視することで、控訴人と生徒とに不安を与えたこと。」。このことは、教室内に入り、大きな怒鳴り声を上げたことは、上告人主張と葛岡裕学校長の手帳を照合することで証明できること。
千葉佳子教諭がいない時の朝学活時、T子が廊下うずくまっていたが、学活が始まったので入室を促したが、入れることができなかったこと。担任が1名であったことから、朝学活の指導を行ったこと。これを見て、ニャッと笑顔になり、校長室に行ったこと。このことは、、上告人主張と葛岡裕学校長の手帳を照合することで証明できること。

[6]  「これらの被控訴人の行為は、故意に控訴人の人格権を侵害するものであり、控訴人に対する不法行為に当たる。 」は、以下の様に正すこと。
「讒訴を執拗に繰り返し、間接脅迫を目的とした被控訴人の行為は、故意に控訴人の人格権を侵害するものであり、控訴人に対する不法行為に当たる。 」。

「上告人には教員としての指導力がない」と中根明子被上告人は葛岡裕学校長に伝えたこと。
指導において、中村良一副校長は以下の様に発言。
「中根さんは、『先生には教員としての指導力がない』と言っている。指導力がある所を見せて欲しい」と。
24年8月末の職務命令では、「先生が、N君の一人通学指導を行うんだ」と具体的に内容を明示した。
24年10月上旬に学校を訪れた際に、葛岡裕学校長は、校長室において以下の指示発言を行った。「N君の一人通学指導を、千葉先生が、先生の代わりに行っている。後で、お礼を言うように」と指示。
(反感を覚えたので明確に記憶している。病休代替が来ているんだ、二人でだ。甲第10号証=高等部一人通学指導計画は不法である。不法な指示には従う義務はない。)。

以上、後藤博判決書<3p>5行目まで

  1. 2018/01/21(日) 12:07:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/20のツイートまとめ

paul0630

池上彰さん 仮想通貨(ビットコイン) - YouTube https://t.co/wAYJ2l8AH4ビットコインの最大量は決められている。だから、希少価値がある。論理展開はそうらしい。
01-20 21:51

300120 日経 官房機密費、一部開示認める https://t.co/MenliiGffQ「情報収集に支障が生じる恐れがある」と判断された場合は使途などを明らかにしなくてもよい・・国の都合で公開するかどうかが決まってしまう・・ ▼ 枝野元官房長官は懐に入れてないだろうか。
01-20 18:57

行政不信: 300120下書き版 後藤博判決書<2p>17行目から <5p>11行目までの違法性について https://t.co/QlKiri7Yht#被控訴人による不法行為の具体的な内容 #上告人は主張しいない
01-20 12:51

  1. 2018/01/21(日) 04:08:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/19のツイートまとめ

paul0630

ビットコイン大暴落で含み損がマイナス600万円に!!損切りするべきか!? - YouTube https://t.co/NTD1ErMArK
01-19 21:46

ビットコイン全力で買ったら大暴落で大損こいた!含み損ヤバイ!!!! - YouTube https://t.co/Ef7ZBkgY5C
01-19 21:44

買ってもな、読む時間がないな。二人には、期待はしている。 https://t.co/eat0j3BOHB
01-19 09:50

300117 #曜変天目茶碗 4個目について 持ち主に、来歴を聞けばよかったんだ。突然、4個目が発見された。入手までの経緯・来歴が大事だ。茶碗に興味はないけど、織田信長の愛用品となれば、それだけで価値がある。
01-19 09:48

300117 #曜変天目茶碗 鑑定団で「2500万円」国宝級お宝は1400円? Yahoo!ニュース https://t.co/NZGtfiITlE・・中国の陶芸家・李欣紅さん(61)が、「曜変天目茶碗」と鑑定された陶器について「骨董品のレプリカです。私が作ったもので間違いないです。およそ1400円で販売していました
01-19 09:35

#川神裕裁判官 は #埼玉りそな銀行 の #偽造ジャーナル を 真正認定した。東京高裁の裁判官の手口だね。▼ 真正認定 申請となっているよ https://t.co/jKl5jExjDn
01-19 08:56

280501 #都議会議員 #音喜多駿 様に 舛添要一都知事を 外部告発 https://t.co/L8dY79aRzX行政の監視をしない都議 は、テレビタレントだった。
01-19 08:06

300118 #音喜多駿都議 が政治塾開講を発表も 罵倒騒動で炎上状態 - ライブドアニュース https://t.co/24zhq6KHnY#小池百合子都知事 の #要録偽造 を告発したが、何もしていない。
01-19 08:03

300109 #ビットコイン は脱税し放題か?元国税職員が明かす仮想通貨の実態 https://t.co/cashgXBhII・・税金に関する情報というのは、「個人情報の保護」はまったくないのです。つまり、ビットコインの業者たちは、国税当局に求められれば、すべての情報を開示しなくてはならないのです・・
01-19 07:58

  1. 2018/01/20(土) 04:08:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01/18のツイートまとめ

paul0630

300116 #ビットコイン の撤退を決めた中国 習近平氏は資本流出を危惧か - ライブドアニュース https://t.co/fqg2It6b5z中国富裕層にとって、海外送金は絶対に必要な資産防衛方法
01-18 22:34

300128 #袴田事件 検察の証拠を逆手に Yahoo!ニュース https://t.co/AK5PyCcqAW#川神裕裁判官 も #後藤博裁判官 も 元検事。民事訴訟は、刑事事件と違って、証拠は隠せないの。 #要録偽装 は、ネットに流失済。
01-18 17:06

  1. 2018/01/19(金) 04:07:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ