FC2ブログ

paul0630 越谷市 国保税 二重取り

paul0630のtwitterの呟きをまとめます。

12/30のツイートまとめ

paul0630

どこも報じない、この国の「権力の闇」 - YouTube https://t.co/WZCxL67NtA#検察審査会ブラックボックス #裁判官訴追委員会もブラックボックス#人格攻撃
12-30 23:28

#レトリック 「 約束はしたが、約束を守るとは言っていない 」。細田良一弁護士の控訴答弁書のレトリックにそっくりさん。
12-30 22:49

291228 #佐藤勝 最新ニュース速報 2017年12月28日 - YouTube https://t.co/D1SrWGdUy0韓国 秘密協議公開
12-30 22:42

#秘密協議 非公開部分の暴露批判=慰安婦合意、慎重な対応を-韓国各紙:時事ドットコム https://t.co/FOBEt8TDUp▼ 慰安婦像は民間宗教だから、対応が難しいな。それにつけても、韓国大統領は、公開前に文書を読んだのだろうか。暴露されて喜んでいるのは、安倍総理だろうな。
12-30 22:05

291230 「レイプに対する沈黙破った」=伊藤詩織さんの訴え報じる-米紙:時事ドットコム https://t.co/ilPkbNoUwC▼ ニューヨーク・タイムズ 日本は言論操作されている。被害者を誹謗する声の方が記事になり、検索にかかる。
12-30 21:55

03N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論  https://t.co/tCbuOd5OOy#後藤博裁判長 #審理不尽 ブロガーがダメならFC2があるさ
12-30 17:53

02N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論  https://t.co/Vny399Nq1P#後藤博裁判長 #審理不尽 ブロガーがだめならFC2ブログ
12-30 17:50

01N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論  https://t.co/qzfZ0bNEsm#後藤博裁判長 #審理不尽 ブロガーがだめならFC2ブログ
12-30 17:47

291230 #ブロガー 投稿妨害https://t.co/ZWKE5sjMsg法務局からの投稿妨害 https://t.co/zDjCEkslRm
12-30 17:23

スポンサーサイト



  1. 2017/12/31(日) 04:08:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

03N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論 

03N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論 
控訴答弁書<7p>30行目から <8p>8行目まで
***********************

x 「中根氏調書の違法性について<19p>2行目から」<20p>1行目までについて
「 <5p>12行目から
出席簿を職員室に1人で持っていくという係。
はい。
係はどうなりましたか。・・中根氏から要望があったこと。後追いは止めるようにと言う内容。持たせて教室を出し、・・中根氏には、出席簿は公簿であるから紛失すると困るのでと変更理由を告げた。中根氏は了解している。・・うちの息子は・・・提出しようと思えば,いろいろ指導すればできるとは思ったんですけど,原告の方のほうでちょっと不安を感じて・・▼「提出しようと思えば,いろいろ指導すればできるとは思ったんですけど」について。
求釈明。
高2年3年の連絡帳を提出して、係は何を行っていたか。成果はどの様であったか。釈明を求める。
中根氏は、「一人通学の3年計画を、240606に葛岡裕 学校長に説明していること」。 」について
x1 「 中根氏から要望があったこと。後追いは止めるようにと言う内容。持たせて教室を出し、・・」について
◇ 上告人は、要望については即時に担任会にかけて対応を行っていること。

x2 「中根氏には、出席簿は公簿であるから紛失すると困るのでと変更理由を告げた。中根氏は了解している。・・」について。
◇ 中根明子被上告人は了解を否認していること。了解しておきながら、後になり、否認していること。後で手の平を返す行動は、常態化していること。以下に、具体例を記載する。
[1] まず、家庭訪問時の千葉教諭の説明=「左右の確認ができるようになったら、指導を始める」についても、その場では納得していながら、後で手の平を返したこと。
[2] 次に、「一人歩きの練習を行いたい」と、連絡帳に要望を記載し伝えて来たこと。上告人は、「 一人歩きについては許可を行っていること 」。更衣室前での説明は、納得していたこと。
[3] 今度は、千葉佳子教諭に要求を伝えたこと。連絡帳では、「 了解 」したと記載し、伝えてきたこと。
[4] 24マニュアルが配布されたことを理由に、葛岡裕学校長の所に行き、「事故が起きても構わないから、一人歩きの練習をしたい旨」伝えたこと。「親御さんはそうおっしゃるが、事故を起こした相手はそうはいかない」と諫められ、その場では了承したこと。
[5] 了承したにも拘らず、葛岡裕学校長宛て(千葉佳子教諭宛の可能性もある)の手紙を書き、再度、「一人歩きの練習をしたい旨」伝えたこと。
[6] 葛岡裕学校長に対し、「上告人には教員としての指導力がない」と讒訴を行ったこと。「指導力がある証拠として、一人通学指導の強要を画策したこと」。
「上告人には教員としての指導力がない」との主張については、中根明子被上告人に立証責任があること。しかし、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。

x3 「うちの息子は・・・提出しようと思えば,いろいろ指導すればできるとは思ったんですけど,原告の方のほうでちょっと不安を感じて・・▼「提出しようと思えば,いろいろ指導すればできるとは思ったんですけど」について。
◇ 「 思う 」ことは、中根明子被上告人の自由であること。例えば、3年計画を立て、「 自宅<==>学校 」間を一人通学できるようにすると思っても、それは自由であること。問題は、不当な要求を担任に強要したことである。
担任は、出席簿の提出を一人で行えば、中村真理主幹が職員室にいた時、いない時の状況から判断して、保健カードの提出係に変更していること。このことについて、中根明子被上告人は否認していること。争点であること。立証責任は、上告人にあること。証拠は、中村真理主幹であること。証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

◇「いろいろ指導すればできるとは思った」については、「いろいろ指導」とは、具体的にどの様な指導であるか答えていないこと。立証責任は、中根明子被上告人にあること。証拠は。中学部の通知表、中学部の連絡帳、中学部2年次の女性担任、中学部3年次の女性担任であること。証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

x4 「 求釈明。
高2年3年の連絡帳を提出して、係は何を行っていたか。成果はどの様であったか。釈明を求める。 」 について
◇ 中根明子被上告人は、否認していること。釈明を求められ、「不知または否認」する回答は理解できないこと。よって、審理不尽である。

x5 『 中根氏は、「一人通学の3年計画を、240606に葛岡裕 学校長に説明していること」。 」について 』
◇ 中根明子被上告人は、否認していること。立証責任は、上告人に」あること。証拠は、葛岡裕学校長の手帳、葛岡裕学校長であること。手帳については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。
新たに、葛岡裕学校長の証拠調べを申立てること。よって、審理不尽である。

y 「中根氏調書の違法性について<20p>2行目から」について
 「 <6p>1行目から
ハンカチをかむことについての要望ということがありますが,具体的にはどういうことですか。・・できる範囲でということでお願いはしたつもりです。
・・朝会で見たら止めるように依頼したこと。学習1班の担当者には別途伝えたこと。その時、「ハンカチ王子」と教えられたこと。 」について

y1 「 できる範囲でということでお願いはしたつもりです 」について
◇ 上記発言のような、常識的なやり取りは行われていないこと。常軌を逸した藩王であったこと。学校にのり込んで止めさせると連絡をしてきたこと。千葉佳子教諭と異常さを感じ、担任会で話を行なったこと。千葉佳子教諭から任せてほしいと伝えたこと。
上告人は、葛岡裕学校長の指導の時に、「手帳を見ながら、伝えられたこと。中根母は、学校で今何をしているか把握していると説明を受けたこと」。相互の主張に齟齬がある以上、争点であること。被上告人の常軌を逸した行為の証拠であること。事実認定の認否は、判決に影響を及ぼすことが明らかであること。

立証責任は双方にあること。上告人の証拠は、千葉佳子教諭、葛岡裕学校長であること。千葉佳子教諭については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。新たに、葛岡裕学校長の証拠調べを申立てること。よって、審理不尽であること。

y2 『 朝会で見たら止めるように依頼したこと。学習1班の担当者には別途伝えたこと。その時、「ハンカチ王子」と教えられたこと。 』について
◇ 中根明子被上告人は、「 不知または否認 」していること。
朝会で全教員に伝えたことは、連絡帳に記載してあること。担任が保護者要望については即効速やかに対応していることの証拠であること。しかしながら、否認している以上、争点であること。立証責任は上告人にあること。証拠は、24連絡帳原本、千葉佳子教諭であること。上記2証拠については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。


□ 控訴答弁書<8p>4行目から <8p>8行目まで
「 (6) 『中根氏調書の違法性について<5p>21行目から』ないし『<7p>11行目から』(19頁~22頁)について
イ 被控訴人代理人の質問部分と被控訴人の証言部分、被控訴人が「うちの息子は文字も書けません」ということを認めたこと、は、認める。
ロ その余は、不知ないし否認する。 」について
◆ 認めた内容について
「 被控訴人が「うちの息子は文字も書けません」ということを認めたこと、は、認める。 」について。
◇ 290417中根氏調書の違法性について<13p>29行目についての証言引用であること。
「 認めたことは、みとめた 」とあること。本人証言であり、認めるのは当然であること。証言を行ったことと、証言内容が事実であることとは、別の問題であること。証言は主張に過ぎないこと。争点は証言内容の真偽であること。中根明子被上告人が認めた根拠は不明であること。甲第22号証=中学部指導要録に漢字名の練習を行ったと記載があること。中根明子被上告人は、証言内容(主張)について、立証を行っていないこと。よって、審理不尽である。
「うちの息子は文字も書けません」とは、齟齬があること。ひらがなは書けたことが推定できること。立証責任は双方にあること。証拠資料は、中学部の通知表、中学部の連絡帳であること。証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

◆ 否認した内容=争点について
a 中根氏調書の違法性について<20p>21行目から 細田良一弁護士の質問分について
「 <6p>8行目からの証言
学校でのN君の座席変更についての要望ですが,これはどういうことですか。
私の認識と多分原告の方と,ちょっとお話が違っていたと思うんですけれども,私は結局息子の後ろ側に原告の方の机があって,・・▼ 座席変更を出だしたのは、7月頃になってからですよ。4月5月6月は気付かなかった訳ですか。求釈明。 ▼ 「教室の座席変更・食堂の座席変更」については、千葉教諭を通して知ったこと。7月の学年会でも、報告内容に上がったこと。学年主任から、「この頃は、学校経営にまで口出しをするようになってきた」と報告があったこと。
」について
◇ 求釈明について、「不知または否認」としていること。座席変更を要求し、強制したことは、極めて異常であり、常軌を逸した要求であること。争点であること。
立証責任は上告人にあること。証拠は、千葉佳子教諭、中根母からの手紙、飯田拓学年主任、葛岡裕学校長であること。、千葉佳子教諭、中根母からの手紙については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。
新たに、飯田拓学年主任、葛岡裕学校長の証拠調べを申立てること。よって、審理不尽である。

b 中根氏調書の違法性について<21p>9行目から 細田良一弁護士の質問分について
「 <6p>16行目から
通知表から原告の名前を削除してほしいと要望されたことがありますね。 ・・当時,原告のほうから何かクレームとか,そのことについて言われたことありますか。記憶にないです。ないと思います。・・▼ 「通知表から原告の名前を削除してほしいと要望」について。
求釈明
[1] 一般常識から判断すると、不当な要望と思うが、当然な要望だと思いますか。
[2] 一般常識から判断すると、、葛岡裕 学校長を通しての恫喝だと思いますが、恫喝だと思わなかったですか。
[3]中根明子 被控訴人は、墨田特支でも同じようなことをしたことは、ありますか。
[4] 教唆と言う行為をご存知ですか。 」について
◇ 「原告のほうから何かクレームとか,そのことについて言われたことありますか・・」について。当時は、中根明子被上告人との接触は苦痛であったこと。ストーカー行為に拠り、240624三楽初診のため、通院を行ったこと。精神神経科は予約診療のため、予約できた日に再来院を求められていたこと。
保護者要望に対し担任は、即刻即時対応を行ない、中根明子被上告人からは了解を得ていたこと。しかしながら、今度は、葛岡裕学校長の所に讒訴に及んだこと。中根明子被上告人のように、常軌を逸した行為を常とする保護者対応は、管理職対応であることから、接触は行っていないこと。
中根明子被上告人の通知表から名前を消す要望に対し、上告人から直接言及がなかったことと、通知表から名前を消す要望の不当行為は別の争点であること。言及がなかったから、要望が正当であるということにはならないこと。
[1]から[4]までの求釈明に対し、不知または否認としていること。自分のことについての求釈明であること。よって。審理不尽である。

c 中根氏調書の違法性について<21p>23行目から 細田良一弁護士の質問分について
「 <6p>23行目からの証言。
あなたは,1年A組の担任から原告を外してほしいという要望をしたことがありますね。
はい・・・・▼「たしか6月の下旬ごろだと思います」について。
求釈明。中根氏は、誰から聞いたのか。何時頃知ったのか。

求釈明。葛岡裕 学校長の手帳が唯一の証拠であること。証拠提出させ、証拠調べを行い、時系列を特定する必要がある。 」について
◇ 「 1年A組の担任から原告を外してほしいという要望 」と「 葛岡裕学校長が担任から外さなかったこと 」は、別の問題であること。要望と言うよりも要求というべきであり、要求内容として、不当内容であること。葛岡裕学校長が、要求である担任外しをしなかったことを理由に、要求内容を正当化できないこと。担任外しなど、要件を満たさなければできはしない。
求釈明=「 1年A組の担任から原告を外してほしいという要望 」を出した理由は何か。理由が不明であること。よって、審理不尽である。

◇ 「 外していただきました。 」について
求釈明=「 外していただきました。 」を出した理由は何か。理由が不明であること。よって、審理不尽である。
◇ 中根氏調書の違法性について<22p>9行目から
求釈明について、「不知または否認」としていること。自分のことであるにも拘らず、このような回答は許されないこと。よって、審理不尽である。
証拠は、葛岡裕学校長の手帳であること。時系列を特定できる唯一の証拠であること。証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

d 中根氏調書の違法性について<22p>13行目から 細田良一弁護士の質問分について
「 <7p>11行目から
あなたのほうから,授業観察や研修をやってほしいという要望を管理職にしたことがありますね。・・
それは,どういう理由からそうされたんですか。
私は,教育に関しては素人ですので,一保護者ですので,やはりプロとしての管理職の方の原告の方の指導の方法とか,その考え方をちょっと見ていただきたくてお願いいたしました。

▼求釈明
[1] 葛岡裕 学校長は、授業観察をした結果、中根明子 被控訴人に対し、報告をしましたか。
[2] 報告をしたのなら、報告内容を求釈明。
報告をしなかったのなら、報告をするように請求しましたか。
[3] 請求したのなら、その結果、どの様な報告をされましたか。
[4] 請求しなかったのなら、なぜ請求しなかったのですか。理由を求釈明 」について
◇ 中根明子被上告人は、求釈明に対して、「 不知または否認 」を行っていること。自分のことであるにも拘らず、答えていないこと。争点であること。
この争点は、中根明子被上告人が、不当な要求を執拗に繰り返したことの証拠であること。事実認定の認否は、判決に影響を及ぼすことが明らかであること。しかしながら、釈明を拒否していること。よって、審理不尽である。

以上、291102控訴答弁書<8p>8行目まで 

◇ ここまでについてのまとめ
中根明子被上告人は、主張するだけであること。
立証は行っていないこと。
求釈明に対しても、「 不知または否認 」と回答していること。
文書提出義務のある文書に対しても、提出を拒否し続けていること。
提出を拒否する理由に対しては、「 必要なし 」と主張するだけあること。

上告人は、後藤博裁判長に対し、第1回控訴審において、第1回弁論期日で終局するならば、審理不尽であると責問権を行使したこと。
控訴審答弁書では、審理不尽であることを、答弁書の記載をもとに具体的に明示した。
後藤博裁判長が、終局とした行為は、審理不尽であり、釈明義務違反であり、弁論権侵害であり、(終局判決)民訴法第243条1項に違反していること。
これらの違反は、(上告受の理申立て)民訴法第318条1項に該当すること。

また、審理不尽、弁論権侵害は、(裁判を受ける権利)憲法第32条に違反していること。この違反は、(上告の理由)民訴法第312条1項に該当すること。
以上



  1. 2017/12/30(土) 17:51:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

02N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論 

02N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論 
控訴答弁書<7p>30行目から <8p>8行目まで
************************

m 「中根氏調書の違法性について<15p>7行目から」について
「控訴人は、讒訴に遇い、葛岡裕 学校長にブラックな手口での甲10号証の強要をされ、休職に至った。
中根明子 被控訴人の行為は、教唆に該当すること」。
▼ 上告人は、中根明子被上告が執拗に繰り返し葛岡裕学校長に対して行った行為は、「讒訴である」と主張していること。中根明子被上告は。「正当な訴えである」と主張していること。争点であること。甲10号証=高等部一人通学指導計画書の内容が、教員の勤務条件から判断し、違法であると上告人は主張していること。立証責任は、当事者双方にあること。被上告人は、立証を行っていないこと。よって、審理不尽である。

(m-1) 中根明子被上告が葛岡裕学校長にたいして行った訴えの内容は以下の通り。
「甲第11号証=教員として指導力がないと言う主張の根拠」。「上告人には教員としての指導力がない」。「281012甲第10号証=一人通学指導計画を行いたい」であること。

(m-2) 中根明子被上告が葛岡裕学校長に対して行った要求内容については、以下の通り。
「上告人を担任から外せ」、「上告人を学年からいなくしろ」、「上告人を学校からいなくしろ」。

(m-3)  中根明子被上告が葛岡裕学校長に対して行った要求時の態度については、以下の通り。
[1] 担任は説明を行い、被上告人は納得したこと。しかしながら、今度は葛岡裕学校長に対し、執拗に繰り返し要求を行った。
1日の内に3度要求を伝えた日もあったこと。登校後に校長室で要求を伝え、昼には電話で伝え、下校前に校長室で要求を伝えた。
毎日、上告人に対し、ストーカー行為を行い、難癖の口実を見つけると校長室に行き、讒訴を行った。
証拠は、葛岡裕学校長から聞かされたこと。甲第11号証=「保護者からの信頼を回復するために」と題するプリント、葛岡裕学校長の手帳、葛岡裕学校長であること。特に、葛岡裕学校長の手帳は、被上告人の執拗に繰り返した回数を特定するため、要求内容が常軌を逸していることを特定するために必要な「 唯一の証拠 」であること。

[2] 240523頃に校長室で、240606校長室で、大きな声で怒鳴り声を上げて恫喝。( 教室においても、生徒の面前で上告人を恫喝、その直後校長室に讒訴の行く )
[3] 上告人の研究履歴を開示しろと要求し、「 上告人に教員としての指導力があること 」の証明を葛岡裕学校長に要求。
[4] 教育委員会に行く、江戸川区の学校問題解決サポートセンターに相談に行くと、外部機関名を出して、脅迫を行った。


n 「中根氏調書の違法性について<15p>13行目から」について
「お渡ししました」ことをについて求釈明。
281012甲第10号証には、「5) 指導に関して本を提示し指摘の個所を示して示唆を出しても読まずに返し、説明も示さない。」とあること。

240606葛岡裕 学校長の指導でも、「教えて差し上げようとした」と、手帳を引用して説明した。葛岡裕 学校長の手帳は、控訴人の唯一の証拠であり、証明資料であること」について。
▼ 「示唆を出しても読まずに返し、説明も示さない」については、争点であること。双方に立証責任があること。
上告人主張は、「勝手に机の上に置いておいて、読むことを強要した」。

「読まずに返したことについては、連絡帳に読めなかった理由を記載したこと」。この主張の証拠資料は、24年度の連絡帳であること。24連絡帳の証拠調べを求めたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

「説明も示さない」については、家庭訪問時に、中根明子被上告は、しおりが挟んであるページを示し、教示したこと。内容は、「混んでいる状況で、着替えができるようになることが必要ということ」であった。
当時は、混雑が解消した後で着替えを行っていたから、「できるように努めます」と説明を行ったこと。
当時は、混んでいる状況では、N君は動き回ること、時には他の生徒に触れることがあったこと。自分のロッカー前に立って動かずに、着替えをする空間しかなったこと。動き回り、ダウン症の生徒から苦情が寄せられたこと。加害生徒との関係もあったこと。
立証責任を果たす為に、千葉佳子教諭の証拠調べを申立てたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

o 「中根氏調書の違法性について<15p>17行目から」について
「240606葛岡裕 学校長の指導でも、「教えて差し上げようとした」と、手帳を引用して説明した。葛岡裕 学校長の手帳は、控訴人の唯一の証拠であり、証明資料であること」について。
▼ 「教えて差し上げようとした」については、争点であること。立証責任は上告人にあること。中根明子被上告の手紙・葛岡裕学校長の手帳は、証拠資料であること。上告人は立証を行うために、証拠調べを申立てていること。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

p 「中根氏調書の違法性について<15p>20行目から<15p>29行目まで」について
「240621玄関ホールでの会話、「感情的になり申し訳ありませんでした。これからも、いろいろ教えて下さい」と謝罪すると、「もう遅いよ、初めから、そうすれば(言えば)、こんな大ごとにしなかったのに」と、偉そうに、冷ややかに言い放った。
▼ 中根明子被控訴人は、表裏の甚だしい方であり、教員に対しては、教えて差し上げるという態度である。
「240621玄関ホールでの会話」については、三木優子 弁護士は、訴状<12p>21行目からの記載で、上記会話を改ざんしていること。改ざんしたことから判断して、重要な会話である証拠である」。
▼ 上記会話については、立証責任は上告人にあること。玄関前での当事者間のみの会話である故、立証は困難であること。要求態度の不当性を判断する上で重要なので主張はおこなうこと。
しかしながら、三木優子弁護士は、「『もう遅いよ、初めから、そうすれば(言えば)、こんな大ごとにしなかったのに』と、偉そうに、冷ややかに言い放った」とメールで伝えたにも拘らず、上記会話を改ざんしていること。改ざんした理由については、三木優子 弁護士の証拠調べを求めること。よって、審理不尽である。

q 「中根氏調書の違法性について<16p>13行目から」について
「 ▼『たしか連絡帳で書いていただいていた』と連絡帳を基に発言していること。連絡帳を書証提出して立証を求める。求釈明」について
▼ 地裁の渡辺力裁判長・高裁の後藤博裁判長にも、上告人は、24年度の連絡帳の証拠提出を求めていること。中根明子被上告人は、24連絡帳を元に主張していること。主張根拠であり、文書提出義務のある文書であること。
しかしながら、渡辺力裁判長・後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。

r 「中根氏調書の違法性について<16p>27行目から」について
「 ▼『連絡帳を通してだと思うんですけれども』との証言について。上記内容は、連絡帳を読めば分かることである。被控訴人は、連絡帳の原本を持っていること。控訴人は、連絡帳の提出を求めていること。更に、290829文書提出命令申立書により提出を求めていること」について。
▼ 24連絡帳については、渡辺力裁判長・後藤博裁判長に対して、証拠調べを求めていること。直接証拠がありながら、証拠調べを拒否していること。(迅速裁判)民訴法第2条に違反している行為である。違法行為に拠り、審理不尽であること。

s 「中根氏調書の違法性について<16p>34行目から<17p>13行目まで」について
「 小括
<1> 連絡帳と言う唯一の証拠提出を拒否したことは、上告人の立証妨害であり、弁論主義に違反していること。この行為は、(判決に影響を及ぼすことが明らかな法令である)こと。よって、控訴趣旨通りの判決を求める。・・ 」について

<1> 「 控訴趣旨通りの判決を求める 」について。
◇ 控訴趣旨通りの判決かどうか。XXX
<2> 「 連絡帳を提出させ、証拠調べを行うことを求釈明。 」について、
◇ 後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。よって、審理不尽である。
<3> 「 ・・連絡帳と言う唯一の証拠提出を拒否し、証拠調べを行わず、申立てた原告を負かしたことは・・控訴趣旨通りの判決を求める。 」について。
◇ 控訴趣旨通りの判決かどうか。XXX
<4> 「 連絡帳と言う唯一の証拠提出を拒否し、証拠調べを行わずに裁判を行ったこと。このことは、裁判手続きの保障に違反しており、(責問権)民訴法第90条により、異議申し立てを行う。 」について。
◇ 後藤博裁判長も連絡帳原本の証拠調べを行わずに裁判を行ったこと。唯一の証拠方法の却下は違法である(大審院判決明治28年7月5日民録1-57、大審院判決明治29年11月20日民録2-112、大審院判決明治31年2月24日民録4-48、最高裁判決昭和53年3月23日判例時報885号118頁)。最高裁判例に違反していること。

t 「中根氏調書の違法性について<17p>14行目から」について
「 ▼三木優子弁護士が記載したとすれば、目的が不明であること。連絡帳から分かることは、千葉佳子 教諭が、中根氏との中心に連絡を行っていたこと。
240515は、たまたま、『まだいるはずだから聞いてくる』と発言して、更衣室前にいるのを発見したこと。『一人歩きの練習について対応した』に過ぎないこと。説明に対して、
240516以後は、千葉佳子 教諭が『一人歩きの練習』や『作業所見学』については、担当していたこと。連絡帳を読めばわかることだが、千葉教諭が昼休みに、連絡帳に記載しなかった日に、学校での様子を記載しただけである。
一人歩きについては、千葉教諭から、担任会での報告はなかったこと。240516連絡帳記載分に、『左右の安全確認ができたら、指導を始めます』と記載されていることから、家庭訪問時の説明を再度行っていたこと。中根氏は連絡帳に『左右の安全確認ができないから』と記載。千葉教諭からの説明に『了解』と記載し、納得していること」について。
▼ 中根明子被上告人は、上記内容を否認しているが、反証はおこなっていないこと。
上告人に、立証責任があること。24連絡帳については、三木優子弁護士の背任行為に拠り、手渡した原始資料が改ざんされ、平成26年(ワ)第24336号 事件に書証提出されていること。上告人の手元には、24連絡帳から上告人が直接謄写した原本がないこと。
書証提出した甲第24号証=4月分連絡帳、甲第25号証=5月分連絡帳、甲第26号証=6月分連絡帳、甲第27号証=7月分連絡帳は、三木優子弁護士に拠り改ざんされた連絡帳であること。
上告人には、立証責任があること。証拠は、高等部連絡帳原本であること。証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

u 「中根氏調書の違法性について<17p>14行目から」について
「 ▼三木優子弁護士が記載したとすれば、目的が不明であること。連絡帳から分かることは、千葉佳子 教諭が、中根氏との中心に連絡を行っていたこと。 」について。訂正=「 中根氏との中心に連絡を行っていた=>中根氏との連絡を主に行っていた 」
◇ 中根明子被上告人は、240515連絡帳の記載内容、240516記載内容を否認していること。解釈も否認していること。よって争点である。
証拠は、24高等部連絡帳原本、千葉佳子教諭、中村真理主幹であること。証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

v 「中根氏調書の違法性について<17p>31行目から」について
「 小括
判決書<2p>11行目からの判示内容。
「上告人が事実上のNの担当となった」との判示は、事実誤認で・・ 」について。
◇ N君は、トイレ、更衣は一部介助であること。このことを理由に、「上告人が事実上のNの担当となった」と判示があり、自白事実として扱われていること。上告人は、三木優子弁護士に対し、N君の実態から判断して、あり得ないと伝えていること。三木優子弁護士が、「上告人が事実上のNの担当となった」の文言を自白したとすれば、背任の証拠であること。
「上告人が事実上のNの担当となった」については、立証責任は被上告人にあること。しかしながら、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。
上告人は、反証のために証拠調べを求めていること。証拠は、千葉佳子教諭、中学部2年次の女性担任、中学部3年次の女性担任であること。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。

w 「中根氏調書の違法性について<18p>2行目から」<19p>1行目までについて
「 <5p>2行目から
朝の活動についての要望ということがありますが,具体的にはどういうことですか。・・・息子,やっぱり言われないと,声をかけてくださればできるかなというところがあったので,そこの声かけをお願いしたいとか,・・黒板側の指導教員が立つ位置に立って、大声で罵声を浴びせたこと。授業妨害である。・・校長室でも、240523頃と240606には「やりもしないことを書くな」と、大声で罵声を浴びせていること・・」について
◇ 「 大声で怒鳴り声を上げる 」については、中根明子被上告人は否認していること。争点であること。立証責任は、上告人にあること。
[1] 教室で怒鳴り声を上げたことについては、その後校長に駆け上がったこと。証拠は、葛岡裕学校長の手帳、葛岡裕学校長であること。手帳については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。
新たに、葛岡裕学校長の証拠調べを申立てること。よって、審理不尽である。
[2]  240523頃に校長室で怒鳴り声を上げたことについての証拠は、千葉佳子教諭、葛岡裕学校長の手帳、学習1班担当の女性教諭、葛岡裕学校長であること。千葉佳子教諭、葛岡裕学校長の手帳については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。
新たに、学習1班担当の女性教諭、葛岡裕学校長の証拠調べを申立てること。よって、審理不尽である。
[3]  240606に校長室で怒鳴り声を上げたことについての証拠は、葛岡裕学校長、葛岡裕学校長の手帳であること。手帳については、証拠調べを求めたが、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否。よって、審理不尽である。
新たに、葛岡裕学校長の証拠調べを申立てること。よって、審理不尽である。




  1. 2017/12/30(土) 17:48:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

01N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論 

01N 291230版(ブログ用3分割版)291102控訴答弁書への反論 
控訴答弁書<7p>30行目から <8p>8行目まで

**************
291102控訴答弁書への反論 
控訴答弁書<7p>30行目から <8p>8行目まで
中根氏調書の違法性について 細田良一弁護士質問分

控訴答弁書<7p>30行目から
(5) 『中根氏調書の違法性について<3p>4行目からの証言』ないし『<5p>12行目から』(11頁~19頁)について
イ 被控訴人代理人の質問部分と被控訴人の証言部分は、認める
▼上記の部分は、裁判所の当事者尋問部分であり、否認はできない。

ロ その余は、不知ないし否認する。
以下は、中目明子被控訴人の否認内容。
a 「中根氏調書の違法性について<3p>4行目からの証言」について
「N君の1人通学の指導については,原告は担当しなかったんでしょうか。
はい」。
▼ 上記記載は、争点であること。立証責任は、上告人にあること。立証を行うために、上告人は、中村真理主幹、千葉佳子教諭の証拠調べを求めたこと。しかしながら、被上告人、後藤博裁判長は、必要なしとしたこと。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

b 「中根氏調書の違法性について<12p>5行目から」について
「▼求釈明
「N君の1人通学の指導」の開始日時はいつかについて求釈明。
1学期は、朝も下校時も、千葉教諭は私の隣で事務を行っていた。つまり、1学期は甲11号証の指導を、千葉教諭は行っていないこと。
▼ 求釈明を否認していること。「N君の1人通学の指導」の開始日時はいつかについて求釈明については、知っている関係者は、中根明子被上告人と千葉佳子教諭のみであること。指導開始日については争点であること。上告人は、千葉佳子教諭の証拠調べを求めたこと。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

c 「中根氏調書の違法性について<12p>10行目から」について
「控訴人は、中根明子 被控訴人の讒訴により、葛岡裕 学校長のパワハラにあい、9月以降は、休求職・介護休暇であること。
言い換えれば、中根明子 被控訴人の教唆が原因でであること」。
▼ 中根明子被上告人が、葛岡裕学校長に対して、執拗に繰り返し、「上告人委は教員としての指導力がない」と訴えた行為が正当行為であるか、讒訴であるかについては、争点であること。
この争点については、立証責任は、中根明子 被上告人にあること。しかしながら、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

d 「中根氏調書の違法性について<12p>13行目から」について
「どのような体制で1人通学の指導が行われたんですか。
1年A組というところに所属しておりましたので,そこにいるもう一人の先生,千葉先生が主にやってくださって,あとその先生が無理というか,いろいろ御都合とかおありでしょうから,そのときは学年主任の先生を初め,いろんな先生が手伝ってくださいました。
▽上記主張の立証を求める。
体制表・高1年の連絡帳を書証提出して、立証を求める」について。
▼ 上記の内容は、争点であること。立証責任は、中根明子 被上告人にあること。しかしながら、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 
上告人は、求釈明を行っている。証拠資料として、「体制表・高1年の連絡帳を書証提出」を求めたこと。しかしながら、中根明子被上告人は、書証提出を拒否したこと。
加えて、上告人は、千葉佳子教諭の証拠調べを求めている。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。

e 「中根氏調書の違法性について<12p>22行目から」について
「控訴人は、中根明子 被控訴人が葛岡裕 学校長へ行った執拗な恫喝により、甲第10号証の自発的指導を強要されたこと。
恫喝とは、「事故が起きても良いから、一人歩きの練習を始めたい」と繰り返し伝えたこと。
「一人歩きの様子を知らせることで、事故に会いそうになったことの報告」を伝えたこと」について。
▼ 「甲第10号証」の記載内容については、以下の争点が審理不尽となっていること。
「e1」 中村真理主幹と千葉佳子教諭が、副担である上告人に相談を経ずに作成を行っていること。このことの理由は何かということは争点であること。
担任会の了承を得ていないこと。5月の家庭訪問時の帰り道に、一人通学指導は、「左右の安全確認ができるようになったら始める」と確認したこと。
「e2」 「甲第10号証」の記載内容は、教員の勤務時間割、持ち時数から判断して、違法であること。
特に、全員参加の朝会に、期間を定めずに、途中で抜け出し指導を行いことは、明らかに違法な内容であること。

「e3」 作成した「甲第10号証」=一人通学指導計画書を、上告人の個人ファイルに、無断で入れたこと。担任会を経ずに、無断でいれた目的は何かについては、争点であること。

「e4」 上記の行為が、違法な「甲第10号証」を、上告人一人に強要するために行われたとすれば、中根明子被上告人の教唆に拠る行為か、葛岡裕学校長のパワハラを目的とした行為であるかは、争点である。
上告人は、連絡帳の文脈から、教唆であると主張を行っていること。
「e小括」 上告人は上記主張の立証を行うために、中村真理主幹、千葉佳子教諭の証拠調べを申立てていること。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

f 「中根氏調書の違法性について<12p>28行目から」について
「安全への状況判断が希薄なN君の場合は、甲1号証=24マニュアルでは、校内で一人通学に必要な学習を行うことになっていることを読んで知っていること。
「学校には迷惑をかけないから、一人歩きの練習をしたい」と言いながら、実体は甲第10号証の指導の強要であったこと」について。
▼ 「甲1号証=24マニュアル」の保護者配布日は、上告人は記憶にないこと。保護者への配布物であることから、葛岡裕学校長は、発番簿から特定できること。
中根明子被上告人は、「24年6月6日に、『やりもしないことを書くな』と、大声恫喝をおこなっていること」から、読んでいることは明白であること。
読んでいるかいないかは、争点であること。葛岡裕学校長の証人喚問が必要であること。この争点は、審理不尽であること。

また、「『学校には迷惑をかけないから、一人歩きの練習をしたい』と言いながら、実体は甲第10号証の指導の強要であったこと」について。
上告人は、『学校には迷惑をかけないから、一人歩きの練習』については、5月14日に許可を行っていること。このことは、争点であること。
連絡帳の文脈から、許可は読み取れること。上告人が許可を行った後に、中村真理主幹と千葉佳子教諭との間で話し合いが行われたことが推定できること。「GPSを持たせる」という話は、上告人は話していないし、聞いてもいない内容であること。
許可の存否については、中根明子被上告は否認したことから、上告人に立証責任があること。このことは、争点であること。上告人は立証責任を果たす為に、中村真理主幹、千葉佳子教諭の証拠調べを申立てたこと。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否したこと。このことは、立証妨害であること。その結果、立証が行われていないこと、よって、審理不尽であること。

g 「中根氏調書の違法性について<13p>1行目から」について
「千葉教諭は、控訴人が甲第10号証の指導を行うことを前提にして、甲第10号証を作成していること」について。
▼ 上記については、立証責任は、上告人にあること。「甲10号証=一人通学指導計画書」は、違法であること。担任会を通して、作成すべき計画書を、上告人に知らせに作成したこと。無断で上告人の個人フォルダーに入れたこと等の目的の認定が立証には必要であること。立証責任を果たす為に、上告人は、中村真理主幹、千葉佳子教諭の証拠調べを申立てたこと。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 

h 「中根氏調書の違法性について<13p>22行目から」について
「『千葉先生が主にやってくださって・・』について・・・▼ 求釈明
千葉先生が主に行った指導内容について求釈明。
[1] 甲第10号証の一人通学指導の内容を行ったのか、又はそれ以外の内容を行ったのか。
[2] 開始した日時は、いつであるか。
□ 上記の求釈明の証拠資料は、高1年の連絡帳であること。「高1年連絡帳」は、唯一の証拠であること。「高1年連絡帳」の証拠調べを申立てる」について。
▼ 求釈明について、否認していること。このことは争点であること。
後藤博裁判長は、釈明を懈怠して、第1回控訴審で終局としていること。
証拠資料は、「高1年連絡帳」、千葉佳子教諭の証言であり、上告人は証拠調べを申立てたこと。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 
i 「中根氏調書の違法性について<14p>13行目から」について
「▼「うちの息子は文字も書けませんし」について求釈明。
N君は、中学の時に漢字名のなぞり書きを行っていたことをご存知ですか」について。
▼ 中根明子被上告は、不知と回答していること。知っていたと主張する上告人に、証明責任はあること。甲第22号証=中学部指導要録(中学部3年時分)の記載には、漢字名のなぞり書きを行っていると記載されていること。指導要録は、通知表の抜粋であることから、通知表に記載があることが推定できること。また、同様に、中3年の連絡帳には記載がることが推定できること。
上告人は、立証責任を果たす為に、墨田特別支援学校中学部3年間の通知表、連絡帳・中3年時担任の証拠調べを申立てたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 
j 「中根氏調書の違法性について<14p>17行目から」について
「・・原告に本を手渡した」と中根明子被上告は主張する。
▼ 「手渡したこと」の立証責任は、中根明子被上告にあること。立証はお子案われていないこと。後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。手渡したのならば、どの様な会話があったのか具体的かつ詳細な説明を求釈明。
具体的かつ詳細な説明とは、1 日時場所 2 渡したときに千葉佳子はいたか否か。 3 なぜ、副担の上告人に渡したのか。 4 渡すときにどのような言葉を添えたのか。 5 渡されたとき、上告人はどの様な文言を発言したか。
6 いつまでに読むと期限を区切ったか否か。

上告人は、「机の上に置いていったである。千葉教諭に先生の本ですかと聞くと、「中根さんが置いて行った」と説明をした。「先生読みますか」と聞くと、「いえ、忙しいので」というので、已む得ず机の中に入れて置いた。連休中でも時間が有ったら読むかと思った。
手渡しならば、その場で、千葉教諭同様に、「忙しいので」と断った」と主張している。
このことの立証責任は、上告人にあること。立証責任を果たす為に、唯一の証拠である千葉佳子教諭の証拠調べを申立てたこと。しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。
k 「中根氏調書の違法性について<14p>27行目から」について
証言内容の態度と違うことは、以下に記載と比較すればわかること。
▼ 上告人の主張は、「教えて差し上げる」という態度であり、支配的であったこと。主張根拠として以下の通り。
(k-1) 甲第11号証=「保護者からの信頼を回復するために」(240814中村良一副校長作成)⑤の記載=「指導に関して本を提示し指導の個所を示して示唆を出しても読まずに返し、説明も示さない」と。

(k-2) 240606校長室での葛岡裕学校は、手帳を読みながら発言=「一人通学の3年計画」、「家にいても、今学校で息子が何をしているかを把握している」、「指導のやり方を教えてあげようとしたのに」等を説明した。
(k-3) N君に対しても、「指導する」という言葉を使っていること。
▼比較した主張の違いについては、争点出ること。当事者双方に立証責任があること。
上告人は、立証のために葛岡裕学校長の手帳の証拠調べを求めたこと。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。
この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 
新たに、葛岡裕 学校長の証拠調べを求める。よって、審理不尽であること。
中根明子被上告は、中根氏調書の違法性について<14p>27行目」から<15p>2行目までの証言について立証が行われていないこと。、後藤博裁判長は、釈明を懈怠したこと。よって、審理不尽であること。
l 「中根氏調書の違法性について<15p>3行目から」について
「 ▼中根氏は教員をマニュピレートすることに長けている方であること。本を読ませて、その通りに行わせ、教員支配をしようとする人物である。教員支配が上手くいかないと、管理職を利用し、教員支配を行おうとする人物であること・・」について。
▼ 上記記載は、上告人の主張であること。立証責任は、上告人にあること。立証責任を果たす為に、中2年女性担任、中3年の女性担任、高2年の女性担任、高3年の女性担任の証拠調べを求めたこと。
特に、中3年の女性担任については、夏季休業中の一人通学指導が行われるまでの経緯についての事実確認は重要であること。中3年の担任が、廣瀬正雄学校長の強要により行われたのか、担任自ら進んで行ったのかについての事実認定は、上告人の主張の真否に直接影響する争点であること。夏季休業中に、N君一人のために、1カ月の長期に渡り、一人通学指導を行うことは、一般常識から判断して、極めて異常であること。
高2年・高3年の担任については、登下校の指導は行われたのか。281012甲第10号証=一人通学指導計画は、教員の勤務時間・指導時間等から判断して、不法な内容であること。
行ったとすれば、葛岡裕学校長の強要により行われたのか、担任自ら進んで行ったのかについての事実認定は、上告人の主張の真否に直接影響する争点であること

上告人は、立証責任をはたすため、4名の女性担任の証拠調べを求めたこと。
しかしながら、後藤博裁判長は、証拠調べを拒否していること。この行為は、立証妨害であり、立証は行われていないこと。よって、審理不尽である。 


  1. 2017/12/30(土) 17:45:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/29のツイートまとめ

paul0630

291212 #手口 伊藤詩織✕大竹まこと:性◯力被害を告発したジャーナリスト伊藤詩織さんが生出演 大竹まことメインディッシュ2017年12月12日 - YouTube https://t.co/O6BSLES3Xv▼ 検察審査会はブラックボックス 訴追委員会もブラックボックス
12-29 22:47

K 291212 訴発第493号 #裁判官訴追委員会 #田村憲久 #thk6481 https://t.co/XrLdi0qx0v▼ 訴追委員会もブラックボックス
12-29 22:47

290928 #森本宏 東京地検特捜部長 “エース中のエース”投入のワケ 文春オンライン https://t.co/AZZd5dcpzl福島県知事汚職事件の検事
12-29 22:42

291205 #手口 「スパコン」ベンチャー企業社長を逮捕 助成金詐欺の疑い - YouTube https://t.co/LMGIi2avkN担当検事の名前が分からないな。
12-29 22:26

291207 #手口 助成金詐欺で逮捕のスパコン業者・ペジー社は安倍御用記者・山口敬之氏のスポンサーだった!?【三橋貴明】 - YouTube https://t.co/P3Csn08qFf
12-29 22:11

自民の心ある議員達、なぜ傍観していられるの?==>理由は簡単、それは自民党議員だから。 https://t.co/rdjeExkReB
12-29 21:08

290608 #手口 準強姦疑惑ジャーナリスト、山口敬之氏が、安倍首相の名を使ってスパコンの補助金行政に介入  赤かぶ https://t.co/3GiHgaifqJ▼ 6月から話は漏れていたんだ。
12-29 21:05

291207 #手口 スパコン補助金不正受給事件の深すぎる闇 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://t.co/VZ19hlTMXg▼ 担当検事は、行政の操り人形となり、出世した人物らしい。
12-29 21:03

291209 #手口 助成金詐欺で逮捕のスパコン業者・ペジー社は安倍御用記者・山口敬之氏のスポンサーだった! 巨額助成金に官邸の関与は?|LITERA/リテラ https://t.co/AJE5gdzjLG▼ 加計と手口がそっくりさんらしい。
12-29 20:57

  1. 2017/12/30(土) 04:09:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/28のツイートまとめ

paul0630

RT @jeanreno1227: デイリー Mr.ジャン(西野達也) 紙が更新されました ! https://t.co/qA3DipgHyS おかげで @pafu_man777 @KZ0024 @paul0630 #music #followme
12-28 16:50

291228 途中版 N 上告状兼上告受理申立書 https://t.co/J7E6DSlhoF#後藤博裁判長 #審理不尽 #冨盛秀樹書記官
12-28 11:58

江戸川区 地図https://t.co/FzQiY5D8yy柴又街道 https://t.co/HSv8MYhCol
12-28 09:24

280412 第1東京弁護士会から 懲戒請求の書き方https://t.co/lTehS1kpIM▼ 体力的に厳しいから、弁護士契約を依頼。何しろ、医学生物研究所から無償増資があった。資金の手当てができた。 https://t.co/DyxEaM8XpM
12-28 08:12

  1. 2017/12/29(金) 04:08:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/27のツイートまとめ

paul0630

291227_1343 宇都宮健児様からの回答https://t.co/jPy60ls4Sr▼291218 依頼 https://t.co/YfzemBpWX7書類は2年前に入手済み。契約できるかの依頼をしたつもりだったが。肩すかし。 https://t.co/sIlCZAp7oC
12-27 21:57

  1. 2017/12/28(木) 04:09:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/26のツイートまとめ

paul0630

280915 返還されない北部訓練場の自然の価値 - 桜井国俊|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト https://t.co/XMSqi026QX
12-26 21:21

北部訓練場 返還地域https://t.co/1WuyTTYVRg https://t.co/Wu6xxfG1Tn
12-26 21:19

情報公開が、憲法第12条の不断の努力を担保する唯一のツールだ。 https://t.co/qohLlg2n8Q
12-26 15:43

291225 朝日2面 ・・背景には、両者の考え方をそろえるよう求める熊本県の意向があった。県による認定業務の返上で追い詰められていた環境省は、審査会のメンバーへの接触を図った・・ ▼ 審査会は、高い独立性が求められる。求められている理由は、現実には独立していないからだ。 https://t.co/sgH7kuYwj7
12-26 15:20

291225 朝日2面 環境省、不服審に何度も接触 https://t.co/FAylnnrYQ8熊本県に「見解統一」求められ 水俣病審査 水俣病の認定をめぐり、高い独立性が求められる審査会の決定の見通しが、事前に環境省に漏れていた・・ https://t.co/8jFC6ih6QM
12-26 15:16

291013 #鶴岡市議会 鶴岡致道館ー荘銀タクト鶴岡前街頭演説  YouTube https://t.co/XxqrHvgyWW▼市民を騙す、市民に圧力をかける。 #鶴岡市も、 #越谷市 と同じか。越谷市議会も、行政を監視する気がない。高齢者詐欺を越谷市議40名に訴えたところ、 直に、 #板川文夫市長は4選不出馬を宣言。
12-26 10:35

291013 #鶴岡市議会▼ 私の投稿は、自分では削除できないように設定されている。訂正しなければならなくて、面倒だ。原因は、他人が勝手に削除するかららしい。仕方ないか。
12-26 10:28

291024 #鶴岡市議会 ▼投稿内容訂正 「 副議長=>副市長 」に読み代えて下さい。越谷市の中核市移行に伴い知事と市長が事務引継式を行いますhttps://t.co/nJ8CEw3CKT#武藤繁雄 越谷市副市長(元越谷市職員)
12-26 10:23

291024 #鶴岡市議会 鶴岡新文化会館荘銀タクト鶴岡で雨漏り? 鶴岡市の説明。 - YouTube https://t.co/aEuwZK14xC・・条件によっては、雨漏りするように作られていた。我が家は、台風が来ても雨漏りはない。ご近所からも、台風が来たから雨漏りしたという話はない。
12-26 10:07

291220 #鶴岡市議会 NHKニュースやまがた845 鶴岡市議会 市議が市職員に不適切発言か  YouTubehttps://t.co/8Idd0e4Iy5▼ 「 断章取義 」の放送ではないのかな。文脈無視して、不適切発言と放送。越谷市で情報公開。相川大輔職員は、蛙の面にしょんべん対応。腹が立った。
12-26 10:05

続きを読む
  1. 2017/12/27(水) 04:07:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

291209 gooで質問  裁判官神話

291209 gooで質問  裁判官神話
▼以下の裁判です。
平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件
東京高等裁判所 第14民事部ロ(ニ)B係
#後藤博 裁判長 #冨盛秀樹 書記官

ネットで質問すれば、ミスリード
「 違法な手続きがとられることは、現在の日本の裁判制度上、考えられません。
その人たちの人生終わるだけでなく、日本の民事訴訟制度が終わりますから。 」

□ 291209 回答4の補足
http://imgur.com/IHKSsgq

具体的に言うと、控訴審第1回期日です。
証拠調べをしてくれません。
相手が引用した文書について、文書提出命令申立てをしましたが、必要ないと。
それなら、事情を知っている人物をについて、証拠申出をしましたが、必要ないと。
第1回で終局するなら、審理不尽で責問権を申し立てましたが、合議するといって裏に消えました。
結局は、第1回で終局です。
敗訴したら、再審請求できますか。

■ 291209 回答5

民事訴訟法にはどのようなことが記載されているのでしょうか。    ↑
民事事件における訴訟手続を
定めています。
金を貸したが返してもらえない。
返してもらうため、国家の力を借りますが、
そのための手続が記載されています。

□ 回答5の補足
民事訴訟法の規定に違反した場合
==>裁判所が違反した場合で、教えて下さい。
31条は刑事司法について定めた規定です。
==>民事にも類推適用されないのでしょうか。
できないとしたら、民事では手続き保障はされていないのでしょうか。
以上

■ 291209 回答6 
http://imgur.com/b2BYfXO

>具体的に言うと、控訴審第1回期日です。
弁護士に依頼されてるなら、委任された弁護士に、
本人訴訟なら裁判官、書記官、事務官に説明を求めることです。
素人にもわかるように説明するのがその人たちの職務です。
素人にわからないことをいいことに、専門家だけで、

違法な手続きがとられることは、現在の日本の裁判制度上、考えられません。
その人たちの人生終わるだけでなく、日本の民事訴訟制度が終わりますから。

自分の言い分が全部くみ取られた裁判、判決でないと思われるとき、
手続きに違法な処理が加えられたせいということは、残念ながら、まず、
ないことでしょう。

□ 291210 回答6の補足
http://imgur.com/h16LKbC

本人訴訟です。
裁判官に説明を求めるには、どの様な手続きを行ったらよいでしょうか。
控訴審第1回の期日調書には、
審問権を申立てたこと、審理不尽を理由としたこと、合議が行われたことの記載はありませんでした。
担当書記官に説明を求めたところ、「裁判長から書くようにとの指示が無かったから」と説明かありました。訂正するように話しましたが、書記官では、対応できないとのことでした。
期日調書に、上記3点を記載するように、上申書を郵送しました。
訂正されているかは不明です。

■ 291210 回答7
http://imgur.com/4r353tA

>審問権を申立てたこと、審理不尽を理由としたこと、合議が行われたこと
このような調書の記載文面のことを、大きな問題にして取り上げるより、
出発点の、文書提出命令申し立てがなぜ、
取り上げられないのかといったあたりについて、
事務官、書記官に、尋ねていくのがよいかと思います。
文書提出命令も、申し立てれば、基本認められるというものではないですし。

□ 回答7の補足
http://imgur.com/4IuPVwe

以下が質問です。
▼ 裁判官に説明を求めるには、どの様な手続きを行ったらよいでしょうか。
調書の記載文面は、無条件で証拠となります。公正証書扱いだと思います。
上告では、審理不尽で、差し戻しを求めるつもりです。
文書提出命令申し立てが、なぜ、 取り上げられないのか。
==>文書提出義務のある文書です。しかし、必要ないと目録に記載されていました。
出さないことは分かっていましたが、申立てをしました。
唯一の証拠調べを拒否しておいて、申立てた側を負かすことは、最高裁判例違反です。
上告の理由作りです。
出せば、有印公文書偽造が明白となり、裁判所は困るからです。

■ 291210 回答8
http://imgur.com/T4XEROa

>出せば、有印公文書偽造が明白となり、裁判所は困るからです
どこかにボタンの掛け違いがあるはずなので、正面から法律の規定を
振りかざすのではない形で、説明を求めないと、
ただもクレーマーに堕してしまいます。
それがお望みでないなら、会話による問い合わせからが、いいかと思います。
裁判所側が何を言っても、違法行為だとのお考えが変わることあり得ないのなら、
もう、突っ走るしかないですが、はね返されるのが落ちです。
Q&Aサイトでは、打開策は見つからないでしょう。
人権派弁護士など、話を聞いてくれる弁護士を探されるしかないかと思います。

□ 291211 回答8の補足
http://imgur.com/benIZwj

質問は以下です。
▼ 裁判官に説明を求めるには、どの様な手続きを行ったらよいでしょうか。

「突っ走るしかないですが、はね返されるのが落ちです」。
==>訴追委員会まで突っ張るつもりです。
▼以下の裁判です。
平成29年(ネ)第3587号 損害賠償請求控訴事件
東京高等裁判所 第14民事部ロ(ニ)B係
#後藤博 裁判長 #冨盛秀樹 書記官

********
これ以上は回答が無いので打切り。
以上


  1. 2017/12/26(火) 05:40:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/25のツイートまとめ

paul0630

公文書偽造罪の時効について - 弁護士ドットコム https://t.co/cgANS63zZC7年となると、27年7月だから34年7月か、要録偽造行使罪。他の裁判も考えると、弁護士を雇うしかないか。
12-25 22:27

291224 #人間ドック 勁力について、吉丸慶雪 先生は、ダラーとするのはダメ、力を入れるのはダメ、ニュートラルで。難しい。続けて、合気道を行うには、合気道の体にならなければならないと。鬆腰、鬆肩、そして放鬆ということらしい。
12-25 17:33

291224 #人間ドック 甲子園の記事、代打で送り出す生徒に向かって、監督がアドバイス。「良いか、肩の力を抜いて、リラックスして力一杯、振れ」と。マジックワードだ。言っていることは正しい。しかし、リラックスしてバッタボックスに立つために、練習を重ねてたはずだ。
12-25 17:21

291224 #人間ドック 「ええ、そんなことないよ」と抗議される。「先生は言った、風邪をひいてはいけない」と。続けて、「風邪で休んだろう」と。「そんなこと言っても、無理よ」と。隣で聞いていた子も、「そんなこと無理よ」と、口をそろえて抗議。「そうか、無理か、ごめんよ」と謝る。
12-25 17:15

291224 #人間ドック 胃カメラが食道を通過するころ、反射で体に力が入る。看護師さんが、背中をさすりながら、肩の力を抜いてくださいと繰り返す。連想、文脈は忘れた。「私、先生の言うことを聞いていい子でしょう」と。間をおいて、「そんなことはない、いうことをきかない」と。
12-25 17:14

291224 #放鬆 勁力(蓄勁)は“頸椎”で力を溜める?弓が背骨、弦が背筋…首筋と丹田の意識で背筋をピーンと張る感覚?? https://t.co/mAwkCWdSKj・・身体を支える脊柱・脊椎を背筋で反らしてしならせ、しなりを解放させることで瞬間的な爆発力を生む方法・・
12-25 16:51

291224 #放鬆 仙骨をおさめる意識の波で立ち上がる練習 超高層の柔構造みたいな体になっているようだ。結局、鞭体にならなければできないということ。 #鬆肩 に努めるしかないな。猫や犬の走る姿勢を特定することが課題だ。背骨を円張させて蓄勁姿勢だと思っていた。
12-25 16:45

  1. 2017/12/26(火) 04:07:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/24のツイートまとめ

paul0630

【太極拳】起勢の習得に有効な身体操作 - YouTube https://t.co/oZfNQz0s7i▼ 肋骨部分がしなって、重心を移動させているようだ。すげーな。
12-24 18:30

291224 #放鬆 椅子に浅く腰掛け、手の平を両膝に置いて、両膝を外に離してゆく。左右の肩甲骨が開く間隔がする。予測は、肋骨全体と思っていたが、左右の肋骨に分離しようとしているようだ。
12-24 18:29

291224 #放鬆 座屈が起きたようだ。以前は肋骨の外側でスライドが起きていた。今は、肋骨の内側で、重心が上下している。仰向けに寝て、左腰を支店にして、右腰を外に離す動作を行う。反対もやる。
12-24 18:29

291224 #放鬆 手の平を胸の前で交差させる。両肘を体側に沿って後方に引く。両掌を肩に添える。肩を中心に肘を回転させる。椅子に浅く座ってやる時もある。朝起きたら、ストッパーが外れたような感覚。起勢のまねごとをしたら、背骨の両側をヌルっと上下する感覚が走った。
12-24 18:28

291224 #放鬆 放肩を中心に。膝を着けての四つ這いで、両掌に体重を掛ける。体を前後左右に振る。肘を曲げながら、外側に回転させると、肩甲骨の間の肋骨に沿って筋肉が伸びる。膝立ちで、手の平を胸の前で合掌させ、両肘を上に回転させながら上げる。
12-24 18:28

  1. 2017/12/25(月) 04:07:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/23のツイートまとめ

paul0630

291222 #官房機密費 機密費公開、判決は1月 最高裁が初判断へ - 産経ニュース https://t.co/Oj4yZk94y1枝野幸男 立憲民主党は、再び野党となった。どうするかと見ていたら、官房機密費の公開については沈黙。雄弁は銀、沈黙は懐に金。
12-23 22:07

280224 #官房機密費 訴訟、2審も一部開示命じる 高裁初判断 支払先や使途は認めず(1/2ページ) - 産経WEST https://t.co/7XNVuWWRUL枝野幸男 立憲民主党は、野党の時は、官房機密費の公開を求めていた。自分が官房長官になると、すっかり忘れた
12-23 22:03

291218 #宇都宮健児様へメール 弁護士依頼https://t.co/cHBISkvtq6忙しい様で、返事も頂けないな。予算は準備できたんだけどな。 https://t.co/wdf6UtS8wq
12-23 18:41

Z 291222 検察審査会から公訴時効連絡が届いた途端、越谷警察がやってきた https://t.co/CkiSTkDGXw#実況見分調書虚偽記載
12-23 16:02

  1. 2017/12/24(日) 04:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

Z 291222 検察審査会から公訴時効連絡が届いた途端、越谷警察がやってきた

Z 291222 検察審査会から公訴時効連絡が届いた途端、越谷警察がやってきた
#刑事告発 #実況見分調書虚偽記載

291223_0839 埼玉県警へのメール03
http://imgur.com/HK1ahHL
高橋努越谷市長と同じ手口。調査を #前田博志 職員に行わせた。

291223_0839 埼玉県警へのメール02
http://imgur.com/v28zgRq
埼玉県警の監察官室長の名前が知りたいもんだ。

291223_0839 埼玉県警へのメール01
https://i.imgur.com/MW3CKlJ.png
越谷警察署長を刑事告訴しているのに、調査を越谷警察にさせている。

291222 越谷警察から
http://imgur.com/J7nH1Gf
検察審査会から公訴時効連絡が届いた途端、越谷警察がやってきた。
  1. 2017/12/23(土) 16:03:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/22のツイートまとめ

paul0630

Z 291212 検察審査会から 通知書  公訴時効https://t.co/qXyjCbtGXO#高島恵検察官検事実況見分調書の嘘を見抜けず、失態検事だ。 https://t.co/kz0Z3Mju0B
12-22 22:31

訂正 「 右足を動かすときは、左肩を固定するようにする。」右足を動かすというより、右腰を動かすときは、左肩を固定する。扇開法の教え。
12-22 21:25

この動作は、放鬆に役に立つ。しかし、動作が速すぎる。ゆっくりと。右足を動かすときは、左肩を固定するようにする。 https://t.co/C3W4mqXtg5
12-22 21:21

291222 #菅義偉官房長官の毎朝夕の会見 「シャンシャン会見」の常態化はメディアの自殺行為 https://t.co/pOLL4CZrCw東京新聞社会部の望月衣塑子記者以外は手を挙げるな。
12-22 21:18

  1. 2017/12/23(土) 04:07:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

Z 291221 検察審査会から 通知書 

Z 291221 検察審査会から 通知書 
平成29年さいたま第二検察会審査事件(申立)第13号

291212 検察審査会から 01封筒
http://imgur.com/CCUpchA

291212 検察審査会から 02通知書
http://imgur.com/VgnygzV

291212 検察審査会から 03議決の要旨
http://imgur.com/jXXSju0
公訴時効が完成

#高島恵検察官検事
実況見分調書の嘘を見抜けず、失態検事だ。

さいたま地方検察庁で検察相談。
29年の12月で時効となるから、急ぐべしと言われた。
  1. 2017/12/22(金) 22:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/20のツイートまとめ

paul0630

291220 #東京地検 リニア入札談合 - 産経ニュース https://t.co/fZUrwzua7H▼ 民間会社の発注で談合しても構わない気がする。森友から目を逸らすことが、真の目的なんだろうな。財務省は、直接証拠はないと言い張っいる。埼玉りそな銀行は、出さないと言い、#川神裕裁判長 は出させない。
12-20 22:01

行政不信: 281013複写日 #izak 弁論期日一覧表 担当書記官一覧表 最終版 https://t.co/EbOmoX84up#要録偽造 #口頭弁論調書 #民訴法第160条 調書に間違ったことを書かれる可能性がある。調書を閲覧し、コピーを取り持っている必要がある。
12-20 05:53

271206 #東京地裁 内容証明 第11382号 岡崎克彦 裁判長殿 izak|izak0401 https://t.co/HhYZPOOTqo
12-20 05:47

270923 #稲田伸夫 法務省 事務次官 様に #外部告発 #izak #要録偽造 | 自治労マフィア https://t.co/Cx18zztObV#要録偽造隠し #法務省が主導
12-20 05:45

270902 #下村博文 #文部科学大臣 に外部告発  | 自治労マフィア https://t.co/lmVYkTIfZS#要録偽造隠し
12-20 05:44

271026 #izak 向島警察署 告発状 #岡崎克彦裁判長 #要録偽造 | 自治労マフィア https://t.co/tNYUfoCbAB#和田包 #向島警察署署長 #小池百合子 #要録偽造隠し
12-20 05:41

  1. 2017/12/21(木) 04:08:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

12/19のツイートまとめ

paul0630

馬歩立ちの使い方、肘打ちの使い方を解説しています♪(´・д・`) - YouTube https://t.co/S9Fr8fxoss▼ 頂肘うちは威力抜群だが、体幹のひねりができる身体でないと、威力はでない。股割ができることが必須だ。
12-19 21:25

八極拳の馬歩からの中捶。Hakkyokuken's mafu~tyusui. - YouTube https://t.co/2xawVTyJId▼ 震脚はひざを痛めそうだから、やらない。どの様は意味があるのだろうか。
12-19 21:14

291218 #放鬆 船漕ぎ動作も同じだ。ゆっくりと重心移動を行うと、肋骨のサイド部分がスライドする。八極拳の馬歩は、尻を引くようにして落とすと、背中から腰にかけて、ガタガタ音を立ててスライドすることが分かるようになった。スクワットも同じだ。スライドしない人は、腰痛になってしまう。
12-19 21:14

291218 #放鬆 太極拳のゆっくりと重心を移動させる動作の目的が分かってきた。速くしたのでは効果がないからだ。ゆっくりすることで、スライドというか、剥がれるというか、動かなかった部分がガキガキと個体振動で伝わってくる。挙げ手を全力でやると同じような効果がある。
12-19 20:59

291219 #twitter https://t.co/v7HjNlKP9kフォロアー数 69338。
12-19 20:52

そっとも、コンスタントに減らされているね。 https://t.co/mGEhnXY8X0
12-19 10:49

18日夜から、PCが動かなくなった。商売の情報が入手できなくなった。Gメールは、止まってばかりだ。 https://t.co/EJLSKMzqj1
12-19 10:49

また延長通知、探しても、ない物はない。言い訳探しか、偽造でもするか。検察がこの体たらく。裁判所が、安心して出鱈目判決出せるな。 https://t.co/kuYAUkvXj0
12-19 10:47

  1. 2017/12/20(水) 04:07:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ