FC2ブログ

paul0630 越谷市 国保税 二重取り

paul0630のtwitterの呟きをまとめます。

07/27のツイートまとめ

paul0630

270619 #乙イ号証 02 #証拠説明書 #越谷市提出 https://t.co/Whm6rEOr2b▼竹内克之越谷市職員は、母を呼び捨てにしている。生意気な。 https://t.co/asoiKF24Ae
07-27 11:13

270619 #乙イ号証 01 #証拠説明書 #越谷市提出 #thk6481https://t.co/rNwjOQC76O▼竹内克之越谷市職員は、母を呼び捨てにしている。生意気な。 https://t.co/mlbh9kEN0y
07-27 11:12

270619 #乙イ2号証 #納付履歴 #越谷市提出 #主張資料https://t.co/tEAzzmeASm▼川神裕裁判長は、セブンイレブン越谷市大間野店納付の第6期11月分、第10期3月分の納付書の書証提出を拒否。 https://t.co/loB1TT7bhs
07-27 10:37

スポンサーサイト



  1. 2016/07/28(木) 03:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/25のツイートまとめ

paul0630

280623 #都議会のドン 内田茂都議のHPには、メールアドレスの記載がない。FAX 03-3251-4886 川合しげお都議のHPには、メールアドレス有り。mail@kawai-shigeo.jp
07-25 22:04

舛添都知事の続投に都議会自民党のドンからのお墨付き 国会議員以上の影響力 (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース https://t.co/5lR6GmHv3Y#都議会のドン #内田茂 #都議
07-25 21:53

280623 #週刊文春 27P 内田茂都議(77)、人呼んで「都議会のドン」・・都議会で絶大なる影響力を誇る内田氏・・彼の最側近が、現在、都議会の議長を務める川合しげお氏(68)だ。 ▼要録偽造の外部告発は、この二人にすることが正解だった。文教委員の都議ではだめだった。
07-25 21:47

  1. 2016/07/26(火) 03:08:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/24のツイートまとめ

paul0630

280724 #選挙 都民に、都知事候補者の公約を依頼。「外部告発者には、必ず調査結果を報告する」という内容を公約にするように言って下さいな。文教委員の都議ほとんどすべてに、要録偽造を外部告発したが、報告が来ない。総務局長にも外部告発したが、無視されている。
07-24 21:22

280724 #選挙 予算措置が必要な公約は、誰が都知事になっても変わりようがない。予算措置が不要な公約が大事だ。政務活動費は、領収書と引き換えで渡す。政務活動費の領収書と報告書はWEB公開する。都議の数はは、半分に減らす。知職金は失くす。自公推薦の候補者に聞いて欲しい
07-24 21:11

280724 #選挙 自公推薦候補者は、「 知事就任1カ月以内に待機児童解消の地域別のプログラムをつくる」と公約。正確に言え。「 知事就任1カ月以内に待機児童解消の地域別のプログラムを、都職員に作らせる」。命令するだけだから、誰が都知事になってもできる公約だ。
07-24 21:02

280724 #選挙 新聞・ラジオで、都知事候補者にはビジョンが示されていないとか、政策が示されていないとか上から発言をしている。そんなもの、都庁の職員が把握している。都知事は、選択肢から選ぶだけだ。優先順位が少し変わる程度だ。
07-24 20:53

280724 #選挙 都知事選で自公推薦の候補者。元岩手県知事で、小沢議員の影響力が低下した途端に、裏切った奴らしい。頭の良い、機を見るに敏という奴か。それって舛添要一都知事にそっくりだ。自民党が野党になった途端に、自民党を離党。舛添の後継者には最適だ。
07-24 20:35

  1. 2016/07/25(月) 03:08:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/23のツイートまとめ

paul0630

RT @shin1baby: *官能クリエイター shin1baby*エクスプレス is out! https://t.co/eCW5cVUTXv Stories via @paul0630 @ichien_putitube @ninnjin888 #rakutenichiba
07-23 10:36

  1. 2016/07/24(日) 03:08:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

271104 #東京地検 から #告発状等 は #返戻 されちゃった  #要録偽造

271104 #東京地検 から #告発状等 は #返戻 されちゃった  #要録偽造


271104東地特捜第2845号「 告発状等返戻」への対策

◆告発は、口頭で申し立てることもでき(241条1項、口頭の場合は捜査機関に調書作成義務が課せられる、241条2項)
==>自分で書こうとするから無理がある。直行だ。

◆「告発することができる者」 誰でも、犯罪があると思うときは、告発をすることができる(刑訴法239条1項)

公務員は職務上、犯罪を認知したときは告発義務を負う(同条2項)。

▽どの様な犯罪が行われどのような被害が生じたのか判然としないため、
具体的な事実が特定されているとは認められません。
==>「どの様な犯罪が行われ」
有印公文書偽造罪(刑法第155条1項)、偽造公文書行使罪(刑法第158条1項)に当たる犯罪と記載してある

==>「どのような被害が生じたのか」
裁判長が、騙されちゃって、不利な判決を出す。これに対する書面対策で、弁護士費用が追加された。

==>「具体的な事実が特定されているとは認められません」
証拠を見ろ。理解できないのか。

*****以下は東地特捜第2845号「 告発状等返戻」***

                   東地特捜第2845号
                      平成27年11月4日
○○ 殿
                                    東京地方検察庁
特別捜査部特殊直班

貴殿から提出された「告訴状」及び「告発状」と題する書面(いずれも平成27年10月28日付け)及び添付資料を拝見し、検討しました。

告訴・告発とは、捜査機関に対して犯罪事実を申告し、
その犯人の処罰を求めるものですから、
刑罰法令が定める構成要件に沿った形で記載していただく必要がありますが、
前記書面等を拝見しても、
どの様な犯罪が行われどのような被害が生じたのか判然としないため、
具体的な事実が特定されているとは認められません。

よって、前記書面等は返戻いたします。

271104 #東京地検 告訴状返還 東地特捜第2845号
http://imgur.com/qfth2sY


271104 #東京地検 告訴状返還の封筒 東地特捜第2845号
http://imgur.com/vP4eBgs


***********
▼告発は、口頭で申し立てることもでき(241条1項、口頭の場合は捜査機関に調書作成義務が課せられる、241条2項)
▼「告発することができる者」=誰でも、犯罪があると思うときは、告発をすることができる(刑訴法239条1項)。
▽公務員は職務上、犯罪を認知したときは告発義務を負う(同条2項)。

告発状

平成27年10月28日

東京都千代田区霞が関1丁目1番1号, 100-8903
東京地方検察庁 御中


                       告発人    ○○ 印

告発人
〒343-08
職業 
氏名 
生年月日  
電話 048-98
FAX  048-98
メールアドレス  
      

被告発人  
○○ ○○特別支援学校長
〒131-0 東京都○○区○
電話:03-3
告発の趣旨

被告発人は下記の犯罪を犯し、犯状悪質であるので、厳重に処罰されたく、ここに告発します。

告発の理由

○○ ○○特別支援学校長は、東京地裁を、騙す目的を持ち、学習指導要録の偽造を行い、東京地裁に対して証書提出しました。
上記行為は、有印公文書偽造罪(刑法第155条1項)、偽造公文書行使罪(刑法第158条1項)に当たる犯罪である。

告発に至る経緯
1.
被告発人は、東京地裁を、騙す目的を持ち、学習指導要録の偽造を行なった。更に偽造した学習指導要録を、○○弁護士に渡した。受け取った○○弁護士は、東京地裁に対して証書提出した。

2.
学習指導要録は、学校教育法施行規則に於いて定められた、学校現場に於ける最要書類である。20年保管、耐火金庫で保管を行う等厳重に管理されている書類である。

3.
学習指導要録が、いとも簡単に偽造が行われた事実は、組織的犯罪の関与を疑わせる。このような犯罪が放置されるかぎり、個人が被害を防止する手だてはない。

4.
しかも、東京地裁を騙す目的で偽造が行われ、書証提出を行っている。

5.
よって公正な捜査の上、被告発人を厳重に処罰して頂きたく、本告発に及んだ。

証拠
1.
平成27年7月13日 証拠説明書(2) 2枚

2.
平成27年9月1日  第3準備書面  5枚

3.
乙第11号証の1及び乙第11号証の2  6枚


以上


271104 #東京地検 から #告発状等 は #返戻 されちゃった  #要録偽造
  1. 2016/07/23(土) 21:12:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

271016 #岩城光英 法務大臣殿 裁判の提出書類の閲覧制限について(質問) #要録偽造

271016 #岩城光英 法務大臣殿 裁判の提出書類の閲覧制限について(質問) #要録偽造
HPから送信


私は、平成26年(ワ)第24336号 国家賠償請求事件の原告です。
裁判は、公開であり、提出文書は公開で進行しました。

以下の内容について説明をお願いします。又は、適切な質問先をご紹介ください。

▼経過説明
被告 舛添要一は、答弁書、第1準備書面、第2準備書面で、主張の根拠となる記載に於いて、虚偽記載を行いました。虚偽記載については、原告側は原始資料の証書提出にて反論を行い、虚偽記載を証明しました。

特に、第2準備書面で、被告 舛添要一は、東京地裁を騙す目的を持ち、学習指導要領を偽造し、偽造した学習指導要録を証書提出しました。これは、公文書偽造であります。

偽造と判断した理由は、まず、学習指導要録は2冊で一人前となっており異常な形式であり、指導要録の3年間継続使用に反している事です。
次に、記載内容がN君の実態に合っていない事です。

提出文書のWEB公開につきましては、第1回公判後に、石澤泰彦 被告側指定弁護士から了承を得ています。「裁判所に提出したものは、公開前提ですから、構わない」という内容でした。そこで、WEB公開を行いました。

ところが、偽造学習指導要録を、WEB上に公開したところ、石澤泰彦弁護士から、東京地裁に申入れがありました。原告側弁護士は、申入れに従い、削除を伝えてきました。そこで、削除を行いました。(削除漏れがあったことは、後日、指摘を受け、追加削除を行いました。)

27年8月末頃に、東京地裁から原告側弁護士に対して、非公開の接触があり、裁判資料の閲覧制限を申立てる様に説得がなされました。原告側弁護士は、促されて、9月1日、閲覧制限の申立書を提出しました。

9月14日、弁護士事務所で曖昧な説明を受け、帰宅後に9月1日提出の閲覧制限の申立書を見ました。直ぐに、原告側弁護士に対し、閲覧制限の申立書の撤回を要請し、撤回がなされました。


9月1日提出の閲覧制限の申立書の内容は、今までに提出された文書総てのように思えました。私は、公文書偽造で、東京都議、文科省。総務省に外部告発を行っています。閲覧制限を実行されると、外部告発の根拠が閲覧できなきうなります。東京地裁主導の証拠の隔離と言えないことはありません。

10月6日、東京地裁で、裁判長は、石澤泰彦弁護士に対して、「残ってマスキングを」と発言し、閲覧制限が既成事実となっています。私は、裁判長に対して、「公開を前提にして提出された文書を、閲覧制限にするのは可笑しい」と発言し、説明を期待しました。ところが、「反発している」と発言したのみでした。

裁判の事情を知らない私は、裁判長に、これ以上の説明を求めても無理であると判断しました。裁判の場で説明を求めても、「反発している」と言われるだけである。裁判の場では、裁判長に説明を求めることは出来ないと理解しました。

「10月28日は、陳述は無く、『提出書類の閲覧制限について』行う」と、裁判長は発言しました。


○説明▼質問
○公開前提の条件で、裁判所に提出された文書をWEB公開について。
「偽造学習指導要録を、WEB上に公開したところ、石澤泰彦弁護士から、東京地裁に申入れがありました。原告側弁護士は、申入れに従い、削除を伝えてきました」。
▼質問
相手側の申入れが在れば、削除しなければならないのでしょうか。

○「非公開の接触があり、裁判資料の閲覧制限を申立てる様に説得がなされました。原告側弁護士は、促されて、9月1日、閲覧制限の申立書を提出しました。」
▼質問 裁判所が、原告側弁護士に対して、非公開接触を行ってよいのでしょうか。予想されることは、裁判所は、被告側弁護士に対して、非公開接触を行っていると言う事です。

○「10月6日、東京地裁で、裁判長は、石澤泰彦弁護士に対して、『残ってマスキングを』と発言し、閲覧制限が既成事実となっています」。
▼質問 裁判長が、上記の発言を行い、権限行使ができる根拠は何でしょうか。

○10月28日に予定されている「提出書類の閲覧制限について」
原告側も被告側も、「提出書類の閲覧制限の申立て」を行っていません。しかし、東京地裁は、既に既成事実として実施しています。
▼質問 上記の内容の権限行使ができる根拠は何でしょうか。

▼質問
公開を条件に提出された文書を、過去に遡って、閲覧制限にできる根拠は何でしょうか。

以上

271016 #岩城光英 法務大臣殿 裁判の提出書類の閲覧制限について(質問) #要録偽造
HPから送信
  1. 2016/07/23(土) 21:09:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

271016 #河野太郎 国家公安委員長殿 裁判の提出書類の閲覧制限について

271016 #河野太郎 国家公安委員長殿 裁判の提出書類の閲覧制限について
HPから送信 #要録偽造


私は、平成26年(ワ)第24336号 国家賠償請求事件の原告です。
裁判は、公開であり、提出文書は公開で進行しました。

以下の内容について説明をお願いします。又は、適切な質問先をご紹介ください。

▼経過説明
被告 舛添要一は、答弁書、第1準備書面、第2準備書面で、主張の根拠となる記載に於いて、虚偽記載を行いました。虚偽記載については、原告側は原始資料の証書提出にて反論を行い、虚偽記載を証明しました。

特に、第2準備書面で、被告 舛添要一は、東京地裁を騙す目的を持ち、学習指導要領を偽造し、偽造した学習指導要録を証書提出しました。これは、公文書偽造であります。

偽造と判断した理由は、まず、学習指導要録は2冊で一人前となっており異常な形式であり、指導要録の3年間継続使用に反している事です。
次に、記載内容がN君の実態に合っていない事です。

提出文書のWEB公開につきましては、第1回公判後に、石澤泰彦 被告側指定弁護士から了承を得ています。「裁判所に提出したものは、公開前提ですから、構わない」という内容でした。そこで、WEB公開を行いました。

ところが、偽造学習指導要録を、WEB上に公開したところ、石澤泰彦弁護士から、東京地裁に申入れがありました。原告側弁護士は、申入れに従い、削除を伝えてきました。そこで、削除を行いました。(削除漏れがあったことは、後日、指摘を受け、追加削除を行いました。)

27年8月末頃に、東京地裁から原告側弁護士に対して、非公開の接触があり、裁判資料の閲覧制限を申立てる様に説得がなされました。原告側弁護士は、促されて、9月1日、閲覧制限の申立書を提出しました。

9月14日、弁護士事務所で曖昧な説明を受け、帰宅後に9月1日提出の閲覧制限の申立書を見ました。直ぐに、原告側弁護士に対し、閲覧制限の申立書の撤回を要請し、撤回がなされました。


9月1日提出の閲覧制限の申立書の内容は、今までに提出された文書総てのように思えました。私は、公文書偽造で、東京都議、文科省。総務省に外部告発を行っています。閲覧制限を実行されると、外部告発の根拠が閲覧できなきうなります。東京地裁主導の証拠の隔離と言えないことはありません。

10月6日、東京地裁で、裁判長は、石澤泰彦弁護士に対して、「残ってマスキングを」と発言し、閲覧制限が既成事実となっています。私は、裁判長に対して、「公開を前提にして提出された文書を、閲覧制限にするのは可笑しい」と発言し、説明を期待しました。ところが、「反発している」と発言したのみでした。

裁判の事情を知らない私は、裁判長に、これ以上の説明を求めても無理であると判断しました。裁判の場で説明を求めても、「反発している」と言われるだけである。裁判の場では、裁判長に説明を求めることは出来ないと理解しました。

「10月28日は、陳述は無く、『提出書類の閲覧制限について』行う」と、裁判長は発言しました。


○説明▼質問
○公開前提の条件で、裁判所に提出された文書をWEB公開について。
「偽造学習指導要録を、WEB上に公開したところ、石澤泰彦弁護士から、東京地裁に申入れがありました。原告側弁護士は、申入れに従い、削除を伝えてきました」。
▼質問
相手側の申入れが在れば、削除しなければならないのでしょうか。

○「非公開の接触があり、裁判資料の閲覧制限を申立てる様に説得がなされました。原告側弁護士は、促されて、9月1日、閲覧制限の申立書を提出しました。」
▼質問 裁判所が、原告側弁護士に対して、非公開接触を行ってよいのでしょうか。予想されることは、裁判所は、被告側弁護士に対して、非公開接触を行っていると言う事です。

○「10月6日、東京地裁で、裁判長は、石澤泰彦弁護士に対して、『残ってマスキングを』と発言し、閲覧制限が既成事実となっています」。
▼質問 裁判長が、上記の発言を行い、権限行使ができる根拠は何でしょうか。

○10月28日に予定されている「提出書類の閲覧制限について」
原告側も被告側も、「提出書類の閲覧制限の申立て」を行っていません。しかし、東京地裁は、既に既成事実として実施しています。
▼質問 上記の内容の権限行使ができる根拠は何でしょうか。

▼質問
公開を条件に提出された文書を、過去に遡って、閲覧制限にできる根拠は何でしょうか。


271016 #河野太郎 国家公安委員長殿 裁判の提出書類の閲覧制限について
HPから送信 #要録偽造
  1. 2016/07/23(土) 21:07:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

270925 #東京地方検察庁に問い合わせ #要録偽造

270925 #東京地方検察庁に問い合わせ #要録偽造


以下の内容で、警視庁 高橋清孝 警視総監 殿に外部告発致しましたが、回答がありません。
警視庁は、東京知事 舛添要一の支配下の組織なので、無駄と思いました。
そこで、検察庁に告発しようと思います。

検察庁に、外部告発するのに必要な書式等を教えてください。


以下の内容です。
270902_2053 #警視庁 高橋清孝 警視総監 殿に外部告発致します。


前略
私は、平成26年(ワ)第24336号 国家賠償事件にて、都知事を告訴しています。
舛添要一 都知事は、石澤泰彦 弁護士を指定代理人とし、
添付ファイルの様な指導要録を、裁判所に証書提出してきました。

指導要録を35年間記載してきた私は、指導要録は3年間使い回してきました。
しかし、石澤泰彦 弁護士が証書提出した指導要領は、1・2年用と、3年生用の2部構成となっています。

公文書偽造だと思います。よって、警視庁に告発します、

調査の上、刑事罰を下さいて下さい。
後日、調査結果を開示請求に行きます。

草々



添付ファール6個、270902 #警視庁 高橋清孝 警視総監 殿に外部告発致

1・2年次表紙
http://i.imgur.com/s2D5Skl.jpg

3年次表紙
http://i.imgur.com/kLbv8nG.jpg


1・2年次表面
http://i.imgur.com/qfnP0l5.jpg

3年次表面
http://i.imgur.com/ezZanCF.jpg


1・2年次裏面
http://i.imgur.com/ca5o7pc.jpg

3年次裏面
http://i.imgur.com/DFuy5Cf.jpg


以上です。

wrote
埼玉県越谷市
メールアドレス 
FAX048

270902_2053 #警視庁 高橋清孝 警視総監 殿に外部告発致します。

270925 #東京地方検察庁に問い合わせ #要録偽造
  1. 2016/07/23(土) 21:04:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

270919 #土屋定之 #文科省事務次官 に質問します。「暫定版の指導要録」とは。 #要録偽造

270919 #土屋定之 #文科省事務次官 に質問します。「暫定版の指導要録」とは。 #要録偽造

土屋定之 文科省事務次官 殿

wrote
埼玉県越谷
メールアドレス 
FAX04

270919 #文科省 土屋定之 文科省事務次官に質問します。「暫定版の指導要録」とは。

私は、「270902 #文科省 外部告発致します。」を送付した物です。

準備書面において、指導要録の偽造を指摘したところ、270901被告側第3準備書面 舛添要一東京都知事の被告指定代理人 石澤泰彦弁護士から、以下の「原告準備書面(4)に対する回答」が来ました。

▽質問 回答文書に記載されている「暫定版の新様式の指導要録」とは、何のことでしょうか?

「暫定版の指導要録」と言うものを知りませんでした。教えて頂けると助かります。回答をお願いします。

乙11号証(墨田特支 中学部指導要録)について
▼中学3年時の指導要録が1・2年時の指導要録と分かれている理由。(回答)

平成21年3月に、東京都教育庁指導部から指導要録の様式を改定する旨の通知が発出され、平成21年度入学者(N君が該当する。)については暫定版の新様式を使用することになった。

通知に従い、墨田特別支援学校で、暫定版の新様式を使用して平成21年度及び22年度分のN君に係る指導要録の記載がなされた(乙11の1)。

その後、平成23年3月に正式な通知がだされ、都立特別支援学校中学部は平成24年度から、暫定版と異なる新たな指導要録の様式を使用することになった。

しかし、墨田特別支援学校中学部では平成23年度から新たな指導要録の様式を使用し、平成23年度分のN君に係る記載がなされた(乙11の2)。

このため、墨田特別支援学校中学部に在籍していた頃のN君の指導要録が2組で構成されることとなった。

平成23年3月の通知においては、既に在学する生徒については、在学期間中に新しい指導用要録の様式に切り替えることになった場合、旧様式に記載された内容を新たな様式に転記することを求めておらず、旧様式と新様式の2組をあわせて保存することとされている。

以上

270919 #土屋定之 #文科省事務次官 に質問します。「暫定版の指導要録」とは。 #要録偽造
  1. 2016/07/23(土) 21:00:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

270923 #稲田伸夫 法務省 事務次官 様に 舛添要一都知事を外部告発致します。 #要録偽造

270923 #稲田伸夫 法務省 事務次官 様に 舛添要一都知事を外部告発致します。 #要録偽造

稲田伸夫 法務省 事務次官 様

wrote
埼玉県越谷市
メールアドレス 
FAX04

270923 #稲田伸夫 法務省 事務次官 様に 舛添要一都知事を外部告発致します。

前略
私は、平成26年(ワ)第24336号 国家賠償事件にて、都知事を告訴しています。
舛添要一 都知事は、石澤泰彦 弁護士を指定代理人とし、
添付ファイルの様な指導要録を、裁判所に証書提出してきました。

指導要録を35年間記載してきた私は、指導要録は3年間使い回してきました。
しかし、石澤泰彦 弁護士が証書提出した指導要領は、1・2年用と、3年生用の2部構成となっています。

公文書偽造です。
学校現場においては、学習指導要録は20年保存の重要書類であり、耐火金庫で保存する唯一の書類です。
学習指導要録の偽造という犯行に対して、外部告発致します。

警視庁に外部告発しましたが、回答がありません。
東京都の警視庁では無理と判断しました。
そこで、稲田伸夫 法務省 事務次官に、外部告発します。
速やかな調査の上、刑事告発を行ってください。
後日、調査結果を開示請求に行きますので、宜しくお願いします。

草々


添付ファール6個、270923 #稲田伸夫 法務省 事務次官 様に

1・2年次表紙
http://i.imgur.com/s2D5Skl.jpg
3年次表紙
http://i.imgur.com/kLbv8nG.jpg

1・2年次表面
http://i.imgur.com/qfnP0l5.jpg
3年次表面
http://i.imgur.com/ezZanCF.jpg

http://i.imgur.com/ca5o7pc.jpg
3年次裏面
http://i.imgur.com/DFuy5Cf.jpg

以上です。

270923 #稲田伸夫 法務省 事務次官 様に 舛添要一都知事を外部告発致します。 #要録偽造
  1. 2016/07/23(土) 20:58:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

270902 #文科省 外部告発致します。 #要録偽造  #下村博文 殿

270902 #文科省 外部告発致します。 #要録偽造  #下村博文 殿

文部科学大臣 下村博文 殿

wrote
埼玉県越谷市
メールアドレス 
FAX048-9

270902 #文科省 外部告発致します。

前略
私は、都知事を告訴しています。
舛添要一 都知事は、石澤泰彦 弁護士を指定代理人とし、
添付ファイルの様な指導要録を証書提出してきました。

指導要録を35年間記載してきた私は、指導要録は3年間使い回してきました。
しかし、石澤泰彦 弁護士が証書提出した指導要領は、1・2年用と、3年生用の2部構成となっています。

公文書偽造だと思います。警視庁に告発しようと思いましたが、
都知事の支配下なので止めました。
指導要録の偽造なので、
下村博文 文部科学大臣宛に外部告発を行います。  

調査の上、是正をお願いします。

草々


添付ファール6個、270902 #文科省 に外部告発

1・2年次表紙
http://i.imgur.com/s2D5Skl.jpg
3年次表紙
http://i.imgur.com/kLbv8nG.jpg

1・2年次表面
http://i.imgur.com/qfnP0l5.jpg
3年次表面
http://i.imgur.com/ezZanCF.jpg

http://i.imgur.com/ca5o7pc.jpg
3年次裏面
http://i.imgur.com/DFuy5Cf.jpg

以上です。


270902 #文科省 外部告発致します。 #要録偽造  #下村博文 殿
  1. 2016/07/23(土) 20:56:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/22のツイートまとめ

paul0630

280722 #thk6481 上告理由書 下書き 280629川神裕判決の違法について https://t.co/UfJCtGdTPR▼国保税 越谷市での 二重取り  市長の犯罪 素人の 本人訴訟に つけ込んで 証拠出させず 推認対応
07-22 19:36

280722 #週刊ポスト 立ち読み ・・ポスター貼らせたくない・・自民党都議のやることは理解できない。小池候補は、自民党員。当然、自民推薦の増田候補も自民党員だと思っていた。ところが、増田候補は自民党員ではなかった。自民党員を推薦しないで、出所不明の輩を推薦するか。
07-22 17:04

  1. 2016/07/23(土) 03:10:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/20のツイートまとめ

paul0630

280720 #週間大衆 立ち読み。都庁の役人と都議が嫌がる人物は、小池百合子 候補だそうだ。それなら、、小池百合子候補に、都知事になってほしい。都庁の役人は酷い、要録を偽造して書証提出してくる。都の文教委の都議に、外部告発した。無視されている。
07-20 13:26

280720 #侵害 裁判官の公正性・中立性に問題がある場合は、(裁判を受ける権利)憲法32条の侵害に相当するのでしょうか。▼OKWaveに質問できなくなっている。知恵袋は質問できるが、回答できない様になっている。
07-20 13:20

  1. 2016/07/21(木) 03:08:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/17のツイートまとめ

paul0630

280629 #唯一の証拠 #川神裕裁判長|越谷市 国保税で 二重取り https://t.co/XtdV2bdQUT▼唯一の証拠を却下した川神裕裁判長 本人訴訟につけ込んでやりたい放題
07-17 20:29

280714 #thk6481 上告提起通知書等 高橋努越谷市長の詐欺恐喝 https://t.co/WZyjHy7MXM▼210415遠山廣直裁判官、271225志田原信三裁判長、280629川神裕裁判長の犯行
07-17 10:41

  1. 2016/07/18(月) 03:08:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

280714 #thk6481 上告提起通知書等 高橋努越谷市長の詐欺恐喝

280714 #thk6481 上告提起通知書等 高橋努越谷市長の詐欺恐喝
210415遠山廣直裁判官、271225志田原信三裁判長、280629川神裕裁判長の弾劾相当の行為

280714高裁から 05上告受理申立て理由書の提出について
http://imgur.com/ersEnPP

280714高裁から 04上告理由書の提出について
http://imgur.com/usU8UbH

280714高裁から 03上告受理申立て通知書
http://imgur.com/269uj51

280714高裁から 02上告提起通知書
http://imgur.com/I9hPG3N

280714高裁から 01事務連絡
http://i.imgur.com/fcg9p0s.jpg

280714高裁から 00封筒
http://imgur.com/wTsRZ7D


280714 #thk6481 上告提起通知書等 高橋努越谷市長の詐欺恐喝
210415遠山廣直裁判官、271225志田原信三裁判長、280629川神裕裁判長の弾劾相当の行為
  1. 2016/07/17(日) 10:25:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/16のツイートまとめ

paul0630

280716 #政治 都庁の伏魔殿ぶりもすごい。中西充都総務局長にも、要録偽造について資料を付けて外部告発したが、全くの無視。誰が都知事になっても良いけれど、要録偽造の外部告発をきちんと処理してくれる人が良い。橋本氏に期待していたが、立候補しなかった。
07-16 22:18

舛添知事の政治資金疑惑 中西充都総務局長発言 https://t.co/iQoxx7acbC▼中西充総務局長は「地方自治法の第100条に照らし合わせると、(百条委員会は)地方自治体の事務に直接かかわることが対象。参議院時代の問題はなじみにくい」との認識を示した。
07-16 22:13

280716 #政治 鳥越候補に。都議会は定数を減らすとか。委員会の数だけの都議会議員がいれば十分。特に、文教委員会の連中は働かない。要録偽造について資料を付けて外部告発したが、全くの無視。都議選になったら、公開する予定だ。対都議会については、小池候補も期待だ。
07-16 22:00

280716 #政治 鳥越候補に、おねだりすれば、裏切られるだけ。予算措置の伴う施策は、候補者ごとに優先順序が違うだけ。予算措置のいらない施策を求めよう。政務活動費は、領収書と交換。領収書は総て公開。公開といえば、東京都の情報公開は、制度があると言うだけの代物。
07-16 21:52

  1. 2016/07/17(日) 03:08:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/12のツイートまとめ

paul0630

280712上告状兼上告受理申立書を高裁に提出 #ジャーナル偽造 https://t.co/UDCcw0Iob8▼素人の 無知につけ込み 好き勝手 川神裕は 元検事
07-12 21:31

280712 #東京高裁 で #事件番号取得 #ジャーナル偽造https://t.co/LKxysrYftM▼上告提起    平成28年(ネオ)第514号▼上告受理申立て 平成28年(ネ受)第581号 https://t.co/UG1gUbI72B
07-12 20:39

  1. 2016/07/13(水) 03:09:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

280712上告状兼上告受理申立書 東京高裁で事件番号取得 #thk6481

280712上告状兼上告受理申立書 東京高裁で事件番号取得 #thk6481
素人の 無知につけ込み 好き勝手 川神裕は 元検事

事件番号 
▼上告提起    平成28年(ネオ)第514号
▼上告受理申立て 平成28年(ネ受)第581号


◆資格証明書は、セブン&アイの分は、後日、書記官提出する。

280712申立書提出03
http://imgur.com/uTellYe

280712申立書提出02
http://imgur.com/8wIiAd3

280712申立書提出01
http://imgur.com/2nu0iIZ

280712事件番号を取得
http://imgur.com/Ha4p4gV


***********
さいたま地方裁判所平成27年(ワ)第566号 不法利得請求事件
東京高等裁判所  平成28年(ネ)第702号 不法利得請求事件

平成28年7月12日
最高裁判所 御中

上告状兼上告受理申立書

上告人兼申立人
〒343-0
住所 埼玉県越谷市
氏名       印
電話 048-
FAX 048-


被上告人兼相手方
(別紙)別紙当事者一覧表のとおり

訴状物の価額  金18500円
貼用印紙  金2000円     


別紙当事者一覧表の当事者間の東京高等裁判所
平成28年(ネ)第702号
不当利得返還請求事件について、同裁判所が平成28年6月29日言い渡された判決は、不服であるから、上告及び上告受理の申立てをする。

第1 控訴審判決の表示
主文
1 本件控訴をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は控訴人の負担とする。

第2 上告の趣旨
1 憲法32条(裁判を受ける権利)が、裁判所により奪われたことを認める。
2 憲法31条(法定手続の保障)違反が有った事。訴訟手続きに違法があったことを認める。
3 憲法29条(財産権)が、裁判所により奪われたことを認める。
4 原判決を破棄し、更に相当の裁判を求める。
5 被上告人は、上告人に対し、18500円を支払え。
6 訴訟費用は、第一、二審とも、被上告人の負担とする。 
 
第3 上告受理申立の趣旨
1 本件上告を受理する。
2 被上告人は、説明責任を果たせ。
3 乙イ2号証は、公文書偽造であり、証拠提出したことは偽造公文書行使であることを認める。
4 原判決を破棄し、更に相当の裁判を求める。
5 被上告人は、上告人に対し、18500円を支払え。
6 訴訟費用は、第一、二審とも、被上告人の負担とする。 

第4 上告兼上告受理申立ての理由
各々の上告理由書及び上告受理申立理由書を追って提出する。

附属書類
□上告状兼上告受理申立書副本 12通
□資格証明書  通



(別紙)
当事者 別紙当事者一覧表
上告人住所 〒343-0 埼玉県越谷市
上告人   
電話番号  048-9
FAX    048-9
送達場所の届出 □上記住所のとおり

〒343-8501 
被上告人住所 埼玉県越谷市越ヶ谷4丁目2番1号  (送達場所)
被上告人 越谷市 代表者 市長 高橋努
     電話番号 048-964-2111

〒102-8452 
被上告人住所 東京都千代田区二番町8番地8 (送達場所)
被上告人 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
代表者 代表取締役 鈴木敏文
     電話番号 03-6238-3000

〒330-0061 
被控訴人住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤七丁目4番1号 (送達場所)
被上告人 株式会社 埼玉りそな銀行 代表者 代表取締役 池田 一義 
電話番号 048-824-2411

〒102-8225 
被上告人住所 東京都千代田区霞が関一丁目1番1号  (送達場所)
被上告人 国 代表者 法務大臣  岩城光英
電話番号 03-5213-1234 


280712上告状兼上告受理申立書 東京高裁で事件番号取得 #thk6481
素人の 無知につけ込み 好き勝手 川神裕は 元検事

事件番号 
▼上告提起    平成28年(ネオ)第514号
▼上告受理申立て 平成28年(ネ受)第581号
  1. 2016/07/12(火) 19:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/11のツイートまとめ

paul0630

280711 #twi https://t.co/EL7MgRnQ2L▼今日も、リフォローできない。
07-11 21:57

280711 #paul 体験的経済学 「一人の人間が富裕層になる為には、1万人の貧困層を必要とする」。参院選、自民勝利。ウーン、日本では成り立たない理論だった。日本人は、自分が貧困層だという自覚がないのだろうか。それとも、分かっているが、見栄張っているのだろうか。
07-11 21:54

  1. 2016/07/12(火) 03:09:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/10のツイートまとめ

paul0630

280710 #thk6481 本件は、税金の納付である。税金を扱う側は、説明責任を負っている。川神裕高裁判決がそのまま通れば、高裁判例になってしまう。高裁判例は、法律相当の内容だ。納税者のすべてが知らない間に、決まってしまう。高齢者だと思い、馬鹿にしている。
07-10 12:55

280629 判決文ベタ打ち版 川神裕東京高裁裁判長04|越谷市 国保税で 二重取り https://t.co/jwVle8Ui9G▽・・安心して出している。内容は理解できないけど、争点にしていない。自白事実だ。)
07-10 12:49

280629 判決文ベタ打ち版 川神裕東京高裁裁判長03|越谷市 国保税で 二重取り https://t.co/a87Kcuga81▽セブンイレブン訴訟同様、民間同士の判例を出してきている。越谷市の主張のコピーだ。(原告が理解できないからと、安心して・・
07-10 12:48

280629 判決文ベタ打ち版 川神裕東京高裁裁判長02 |越谷市 国保税で 二重取り https://t.co/dZgjRYhGAa▽・・行った行為はまず、原告に対しては、立証妨害を行なった。次に、被告等に対しては、説明責任の回避を行った。
07-10 12:46

280629 #thk6481 川神裕東京高裁裁判長01https://t.co/FXSIWKifWL▽立証責任は争点ではない。原告は、認めている。その上で、被告等の説明責任を要求。遠山廣直裁判官、志田原信三裁判官、川神裕裁判官が、行った行為は・・
07-10 12:44

280629 #川神裕 判決文画像版 東京高裁  https://t.co/2u98Ok1Ivo▽本件は、税金の納付である。当然、説明責任を負っている。川神裕高裁判決がそのまま通れば、高裁判例になってしまう。納税者が知らない間に、法律相当の内容が決まってしまう。阻止だ。
07-10 12:35

松橋事件で即時抗告 熊本地検:朝日新聞デジタル https://t.co/pzbTPg2C1t▼裁判所はとことんでたらめだ。
07-10 11:24

  1. 2016/07/11(月) 03:09:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

280629 #thk6481 判決文ベタ打ち版 川神裕裁判長(元検事)東京高裁 

280629 #thk6481 判決文ベタ打ち版 川神裕裁判長(元検事)東京高裁 
詐欺しても 埼玉りそなは 許される ヤメ検判事の 心証主義で

東京高等裁判所第17民事部
裁判長裁判官 川神裕
裁判官    飯畑勝之
裁判官    森剛


平成28年6月29日判決言渡 同日原本領収 裁判所書記官 小舩杏奈
平成28年(ネ)第702号 不法利得請求事件(原審・さいたま地方裁判所平成27年(ワ)第566号 不法利得請求事件)
平成28年5月11日口頭弁論終結

判決
控訴人 上原マリウス
被控訴人  越谷市 
同代表市長  高橋努
同指定代理人 竹内克之
同指定代理人 濱野直樹
同指定代理人 黒田秀和
同指定代理人 大塚善太


東京都千代田区二番町8番地8 (送達場所)
被控訴人 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
同代表者代表取締役 鈴木敏文
同訴訟代理人弁護士 井坂隆一
同         荘美奈子

埼玉県さいたま市浦和区常盤七丁目4番1号 (送達場所)
被控訴人 株式会社 埼玉りそな銀行
同代表者代表取締役  池田 一義 
同訴訟代理人弁護士 木村一郎
同         藤井公明

東京都千代田区霞が関一丁目1番1号  (送達場所)
被控訴人 国 
同代表者法務大臣  岩城光英
同指定代理人    前野美保
同         小島啓二

主文
1 本件控訴をいずれも棄却する。
2 控訴費用は控訴人の負担とする。

事実及び理由
第1 控訴の趣旨
1 原判決を取り消す。
2 被告訴人らは、控訴人に対し、1万8500円を払え。
3 訴訟費用は、第1審、2審とも控訴人らの負担とする。

第2 事案の概要
1 本件は、控訴人が、セブンイレブン越谷市大間野店で、母の平成19年度国民健康保険税第5期から第10期までの6期分として2万2400円を納付したにもかかわらず、セブンイレブン越谷市大間野店の店員が全6期分の納付書を第5期1期分の納付書と取り違えて処理をしたため、(280709控訴人追記 セブンイレブン越谷市大間野店の店員は、まず、全6期分の納付書を読み22400円を請求し、コンビニのレシート22400円を発行した。次に、事務処理は第5期1期分の納付書で事務処理を行った)3900円が納付されたという記録しかないこととなり、被控訴人越谷市に対し、第6期から第10期までの分として1万8500円を重ねて納付せざるを得なかったところ、(280709控訴人追記 当時何度も調査依頼をしたにも関わらず、契約書に沿った対応を行わず、支払わないでいると、保険証を取り上げる、延滞金を請求すると脅迫状を送ってきた)その後、母が死亡し、はhの権利を相続により単独承継したと主張して、被控訴人らに対し、不当利得返還請求権に基づき、1万8500円の返還を求める事案である。
原審は、控訴人の被控訴人らに対する各請求を全部棄却したところ、控訴人はこれを不服として本件控訴をした。

2 当事者の主張は、後期3のとおり当審における控訴人の主張を付加するほかは、原判決の「事実及び理由」欄の「第2 当事者の主張」に記載のとおりであるから、これを引用する。ただし、原判決を次のとおり訂正する。
(1)原判決2頁12行目の「埼玉県越谷市」を「被控訴人越谷市(以下「被控訴人市」という。)」を被控訴人市と、16行目の「納付」を「収納」と、23行目の「平成19年」を「同年」とそれぞれ改める。
(2)原判決3頁2行目の「原告は、」の次に「被告人市に対し、」を加え、8行目の「被告被告銀行」を「被控訴人銀行」と、17行目の「(ウ)」を削り、「同(3)」を「同(2)ウ」と、20行目の「(エ)同(4)」を「(ウ)同(3)」と、22行目及び26行目の各「平成19年度」をいずれも「同年度」とそれぞれ改める。

3 当審における控訴人の主張(280709追記 一審はそのままで追加)
(1)本件は、まず、セブンイレブン越谷市大間野店の店員がレジ操作を誤り、納付書を取り違えたことが発端であり、次に、埼玉りそな銀行及びセブンイレブン本部は、不当利得に気付きながら、越谷市及びNTTデータにこれを通報しなかった。そして控訴人の調査依頼を受けて、越谷市、セブンイレブン本部及び埼玉りそな銀行は、NTTデータに対する通報義務違反を隠すため、共謀の上、控訴人に対し、セブンイレブン越谷市大間野店で受け取った2万2400円の領収書を持ってセブンイレブン越谷市大間野店に行くよう指示したが、控訴人が上記領収書を紛失したことを知ると、越谷市は平成20年7月7日、上記領収書の提示がない限り、これ以上の調査はできない旨の回答をし、控訴人に返還請求を諦めさせる詐欺を実行した。

(2)越谷市は、埼玉りそな銀行を指定金融機関としているところ、セブンイレブンは、平成19年当時、埼玉りそな銀行を所属銀行として、銀行代理業を行っており、具体的には、埼玉りそな銀行から委託を受け、越谷市の国民健康保険税の収納代行業務を行っていた。
そして、所属銀行は、銀行代理業者がその銀行代理行為について顧客に加えた損害を賠償する責任を負う(銀行法52条の59)から、埼玉りそな銀行は、セブンイレブンが委託された国民健康保険税の収納代行業務について控訴人に加えた損害を賠償する責任を負うものである。

第3 当裁判所の判断
1 当裁判所も、控訴人の被控訴人らに対する各請求はいずれも理由がないから、これらを破棄すべきものと判断するが、その理由は、後期2の当審における控訴人の主張に対する判断を付加するほかは、原判決の「事実及び理由」欄の「第3 当裁判所の判断」の1及び2に記載のとおりであるから、これを引用する。
ただし、原判決を次のとおり訂正する。
(1)原判決4頁24行目から25行目にかけての「平成19年度」を「同年度」と、26行目の「同年」を「平成19年」とそれぞれ改める。
(2)原判決5頁21行目の「乙イ1」の前に「甲4、5、24の2、26、27、34、35、」を加え、同行目の「同日」を「同日午前11時57分頃」と改める。
(3)原判決6頁2行目から3行目にかけての「これによれば」を「上記認定事実によれば」と、同行目の「同日」を「同日午後11時57分頃」と、4行目の「ことはなかったことが認められる」を「事実を認めることができない」とそれぞれ改める。

2 当審における控訴人の主張に対する判断
(1)控訴人は、上記第2の3(1)のとおり、越谷市が、セブンイレブン本部及び埼玉りそな銀行と共謀して、虚偽の事実を申し向けて控訴人の本件請求に係る支払いを免れようとしている旨主張する。
しかしながら、上記主張の前提として、控訴人が平成19年10月19日にセブンイレブン越谷市大間野店において母の平成19年度国民健康保険税第5期から10期までの6期分として2万2400円を越谷市に納付した事実が立証されていないから、控訴人が被控訴人等に対し不当利得返還請求権を有すること自体認められないし、また、①同日午前11時57分頃に埼玉りそな銀行越谷市役所内派出所で母の平成19年度国民健康保険税第5期分が納付されたこと及び②平成19年10月19日にセブンイレブン越谷市大間野店で国民健康保険税の納付が1件もなったことは、前記認定したとおりであって、越谷市やセブンイレブン本部が上記請求権に対応する支払義務を免れようとして、控訴人に対して、①及び②の書く事実を虚偽の事実として申し向けた認めることはできない。
したがって、控訴人の上記主張は採用することができない。

(2)控訴人は、上記第2の3(2)のとおり、埼玉りそな銀行が控訴人に対し銀行法52条59に基づく損害賠償責任を負っている旨主張する。
しかしながら、同条によれば、セブンイレブンが銀行代理業者として顧客である母に損害を与えたことが上記主張の前提となるところ、これを認めるに足る証拠はないから、埼玉りそな銀行が控訴人に対し同条に基づく損害賠償責任を負うと認めることは出来ない。
したがって、控訴人の上記主張は採用することができない。

(3)このほか、控訴人は、①母の平成19年度国民健康保険税領収済通知書第5期(以下「本件領収書」という。)の裏面に印字された管理コードの意味が解明されない限り、セブンイレブン越谷市大間野店ではなく埼玉りそな銀行越谷市役所内派出所で納付されたという被告人らの主張は認められない旨、また②控訴人が平成19年10月19日にセブンイレブン越谷市大間野店において母の平成19年度国民健康保険税第5期から10期までの6期分を一括納付したことを明らかにするため、銀行法52条60の規定により、埼玉りそな銀行がセブンイレブン越谷市大間野店の帳簿を提出すべきである旨主張する。
しかしながら、そもそも被控訴人らが法律上の原因なくして利得している事実の立証責任は控訴人にある(最高裁昭和58年(オ)第934号同59年12月21日第2小法廷判決・裁判集民事143号503頁参照)、①については、バーコード付き領収書の裏面に印字された管理コードが、仮にセブンイレブン越谷市大間野店での納付を意味することになったとしても、母の平成19年度国民健康保険税第5期1期分の納付がセブンイレブン越谷市大間野店で行われたことが明らかになることにとどまり、それによって、同税の第6期から第10期までの分の納付がセブンイレブン越谷市大間野店で行われたことが立証されるものではなく、この点を認めるに足る証拠はない。
また、②については、平成19年10月19日にセブンイレブン越谷市大間野店で国民健康保険税が納付された形跡がないことは、原判決が適切に認定したとおりであって、セブンイレブン越谷市大間野店の帳簿の提出が必要であるということはできない。
したがって、控訴人の上記主張は採用することができない。

(4)また、控訴人は、①越谷市は、本件契約第16条に沿って、NTTデータに依頼した調査結果を明らかにするとおもに、証拠として提出すべきである旨、また、②埼玉りそな銀行及びセブンイレブン本部は平成19年10月19日当時、セブンイレブン越谷市大間野店に「埼玉りそな銀王 越谷市 派出」という印影の領収印があったか否か、「埼玉りそな銀王 越谷市 派出」という印影が「埼玉りそな銀行 越谷市役所内派出所」を指しているか否かを明らかにするため、埼玉りそな銀行とセブンイレブン本部との間で締結された契約書を提出すべきである旨主張する。

しかしながら、①については、証拠(乙イ11)によれば、越谷市は、控訴人からの問い合わせを受けて、平成20年5月13日、NTTデータに対し、控訴人が平成19年10月19日にセブンイレブン越谷市大間野店において母の平成19年度国民健康保険税5期から10期までの全額を納付したと主張しているが、越谷市ではそれを確認できないので、その点について照会したこと、NTTデータは、セブンイレブン・ジャパンに更に問い合わせた上で、平成20年5月28日までに、平成19年10月19日にはセブンイレブン越谷市大間野店において、国民健康保険税の納付書自体の取扱いがなかったことを確認して、越谷市にこれを回答したことが認められる。
また、②については、原判決が認定したとおり、そもそも控訴人が平成19年10月19日にセブンイレブン越谷市大間野店において母の平成19年度の国民健康保険税2万2400円を納付した場合に発行される領収書にいかなる領主印が押印されようとも、越谷市の指定金融機関(埼玉りそな銀行 越谷市役所内派出所)で国民健康保険税を納付した場合では、収納金やデータの流れが異なるため、セブンイレブン越谷市大間野店で取り扱った国民健康保険税についてのバーコード付き領収済通知書が、埼玉りそな銀行越谷市役所内派出所で取り扱った場合のように越谷市に保管されているという結果になることはあり得ないこと(乙イ3=200707越谷市長の処分書)からすれば、埼玉りそな銀行が上記要求に応じて契約書を提出すべき必要はないというほかない。
したがって、法訴人の上記主張は採用することができない。

(5)さらに、法訴人は、①被控訴人等が、原審において、控訴人の平成27年9月18日付け第1準備書面に対し何ら反論をしなかったことをもって、控訴人の主張を認め、被控訴人等の立証を放棄したものである、②被控訴人等が、被控訴人らの主張を裏付ける証拠を所持しているにもかかわらず、その提出を拒否していることをるる非難する(特に越谷市については、公的機関である根拠として当然提出すべき義務があるかのように主張する) 
しかしながら、①については、被控訴人等が控訴人の主張に反論しなかったからといって、控訴人主張を認めたことにはならないことは、弁論の全趣旨から明らかであるし、②については、そもそも被控訴人らが法律上の原因なくして利得していることについては、その返還を求める控訴人に立証責任があり、被控訴人らに利得していないことについての立証責任があるものではないから、被控訴人らの上記対応を非難するのは主張自体失当というほかない。
したがって、控訴人の上記主張は採用することができない。

3 結論
以上の次第で、控訴人の被控訴人らに対する各請求をいずれも破棄した原判決は相当であり、本件控訴はいずれも理由がないから、これを棄却することとして、主文のとおり判決する。


280629 #thk6481 判決文ベタ打ち版 川神裕裁判長(元検事)東京高裁 
詐欺しても 埼玉りそなは 許される ヤメ検判事の 心証主義で










  1. 2016/07/09(土) 11:26:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

07/08のツイートまとめ

paul0630

280708 #twi https://t.co/Iaoq1qQwig▼今日もリフォローできない。
07-08 17:13

280708 #日米地位協定 「改訂されないね」「米国が原因。米国民を日本のでたらめな裁判所に裁かす訳にはいかないと」「中国の裁判所と日本の裁判所は同じだと思っているらしい」「本当は、日本の最高裁の反対が原因。犯罪米兵に無罪判決を書くことが大変だから」
07-08 17:10

280629 #判決文 0909川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/gcoj97xG3F#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官 https://t.co/wHK77gUMxh
07-08 17:01

280629 #判決文 0809川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/OdHtgGzi4z#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官 https://t.co/gqfCqx0I5N
07-08 17:00

280629 #判決文 0709川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/sV9ZpsYaNh#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官 https://t.co/4uWWhG7vt0
07-08 16:59

280629 #判決文 0609川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/ZGJyT1xoF0#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官 https://t.co/TDGfZQUZ5e
07-08 16:58

280629 #判決文 0509川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/xftqqZm87E#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官。 https://t.co/MhFwbuulHQ
07-08 16:56

280629 #判決文 0409川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/R2eZL8XHZI#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官。 https://t.co/oXV7oLhtbA
07-08 16:55

280629 #判決文 0309川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/Uifm2iE02z#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官。 https://t.co/fk5xubmmTi
07-08 16:54

280629 #判決文 0209川神裕裁判長 #paul0630https://t.co/eppsKdcqLU#遠山廣直裁判官 #志田原信三裁判官 #川神裕裁判官。 https://t.co/5z3ZnS9B2T
07-08 16:53

続きを読む
  1. 2016/07/09(土) 03:08:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ