FC2ブログ

paul0630 越谷市 国保税 二重取り

paul0630のtwitterの呟きをまとめます。

10/30のツイートまとめ

paul0630

231030 #siji 「不参加を、参加に設定した」人気ブログランキングに登録して【ファン】を増やそう - 人気ブログランキング http://t.co/FGSRibBG
10-30 21:37

231031 #seiji いつの間にか「ランキング不参加」にされている。参加にしたままだが。 - 人気ブログランキング http://t.co/FGSRibBG
10-30 21:33

200600 #seiji 越谷市 国保税 二重取り関係のメール一覧 thk6481 - 越谷市 高齢者守らず コンビニ守る - Yahoo!ブログ http://t.co/FcrRpbjP
10-30 11:21

200500 #seiji 越谷市 国保税 二重取り関係のメール一覧 thk6481 - 越谷市 高齢者守らず コンビニ守る - Yahoo!ブログ http://t.co/9HhvHTPc
10-30 11:20

200300 #seiji 越谷市 国保税 二重取り関係のメール一覧 thk6481 - 越谷市 高齢者守らず コンビニ守る - Yahoo!ブログ http://t.co/yMnA9zub
10-30 11:20

200200 越谷市 国保税 二重取り関係のメール一覧 thk6481 - 越谷市 高齢者守らず コンビニ守る - Yahoo!ブログ http://t.co/nfqXy3u4
10-30 11:19

スポンサーサイト



  1. 2011/10/31(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/29のツイートまとめ

paul0630

231019 #seiji 東1面 保安院予算の流れと問題点 保安院はエネ庁に、予算要求・相談。エネ庁は保安院に、査定・配分。ところが以下で矛盾する。保安院は私たちに、「特別の機関」で独立性高い・独自に予算執行と説明。▽保安院 良いとこ取りの 説明で 独立高いと 私たち騙す
10-29 21:56

231019 #seiji 東26面 しかし、経産省はこうした実態を明らかにしてこなかった。保安院が〇三年四月に福島第一原発の周辺住民に向けて出した・・文書では「保安院は、予算執行などについて経産省に直接報告を行い、独立した意思決定を行っています」と説明。
10-29 21:39

231019 #seiji 東26面 予算の実権を資源エネルギー庁に握られ、「独立」は保たれるのか 電源特会は、エネ庁が省内での予算査定の実権を握っている。この時の法改正で、保安院は名実ともにエネ庁のコントロール下に置かれ、平沼氏が述べた原発推進の「枠」にはめられた。
10-29 21:32

231019 #seiji 東26面 これに対し、平沼氏は“保安院は原発推進の枠内にある”論を展開した。結局、電源開発促進特別会計法に・・電源特会で保安院の政策予算も人件費も賄う改正案が通った。▽保安院 予算査定を 握られて エネ庁の 枠内活動  
10-29 21:27

231019 #seiji 東26面 この委員会で焦点となっていたのは、原子力安全規制に携わる職員三百十八人分の人件費を、原発推進を主目的にした・・(電源特会、〇七年にエネルギー特会に統合)で賄うべきかどうかだった。野党側は「原発の安全規制に、推進予算を使うのはおかしい」と批判。
10-29 21:24

231019 #seiji 東26面 「原子力安全・保安院というのは、いわゆる立地を推進する、そういう我が省の枠の中で活動をする」二〇〇三年四月の衆院経産委員会で、平沼赳夫経産省(当時)は、保安院の省内での位置づけについてはっきり答弁した。▽原子力村の村民、平沼赳夫氏、どうする。
10-29 21:23

231019 #seiji 東26面 原発周辺の住民には、保安院が推進側から独立した立場でしっかりチェックしていると強調しながら、実はがっちり首根っこをつかまれていた。▽エネ庁に 予算の査定 握られて 保安院は 操り人形
10-29 21:20

231019 #seiji 東京26面 エネ庁査定問題 「保安院 原発推進の枠内」 元経産省、位置づけ明言 役所にとって最も重要なのは予算。原発の安全規制を担当する経済産業省原子力安全・保安院の予算が、原発推進の総本山である資源エネルギー庁(エネ庁)に握られ続けていた。
10-29 21:19

231019 #seiji 東1面 安全庁発足に向け内閣官房に設置された原子力安全規制組織等改革準備室の担当者は「安全庁がまだ存在しない以上やむを得ない」としたが、エネ庁が保安院予算を握ってきた経緯に対しては「推進側に予算面で制約を受けることはあってはいけない」と述べた。
10-29 20:47

231019 #seiji 東1面 エネ庁による査定は二〇一二年度予算概算要求でも行われた。保安院は、環境省の外局として来春設置される原子力安全庁(仮称)に移管されるが、予算はエネ庁を通じて要求された。▽独立か操りかの判定は、予算査定はどこかで決まるのか。では裁判所のそれはどこか
10-29 20:44

続きを読む
  1. 2011/10/30(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/27のツイートまとめ

paul0630

231025 #seiji 産2面 「九電の松尾会長と眞部利応社長はこれまで辞任しない意向を通している。」九電は 経産省こそ 国と見て 我々騙して 責任感じずPaul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報
10-27 21:19

231025 #seiji 産2面 やらせメール問題に関する九電の認識だ。第三者員会は先月30日、問題の発端を・・しかし九電が今月14日に経産省・・に提出した報告書では、古川知事の責任については触れていなかった。・・九電の松尾会長と眞部利応社長はこれまで辞任しない意向を通している
10-27 21:18

231025 #seiji 産2面 郷原弁護士は24日、・・会見で「九州経営陣の対応は異常。九電は北朝鮮化している」と批判した。前日の23日には枝野経産省もトップを続投させる方向で調整していることに・・不快感を示した。不信感の背景にあるのは、やらせメール問題に関する九電の認識だ。
10-27 21:18

231025 #seiji 産2面 会長は 社長守ると 見せかけて 己を守る 九州電力Paul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報 
10-27 21:17

231025 #seiji 産2面 24日には九電が設置した第三委員会の委員長だった郷原信郎弁護士が九電を・・北朝鮮になぞらえて批判した。これに対し九電の松尾新吾会長が「どこが不満なのか分からない」などと反発し・・▽分かっていても、分からないと言う。この神経が分からない。 
10-27 21:17

231025 #seiji 産経2面 やらせメール 九州電力社長進退をめぐる相関図 郷原氏「北朝鮮化している」 九州電力玄海・・の再稼働をめぐるやらえメール問題に関連し、九電経営陣の退任を求める声が強まっている。枝野・・相が九電トップの続投に不快感を示しているほか、
10-27 21:16

231024 #seiji 毎27面 枝野経産省は「私には九電の人事権はないし、人事に介入するつもりはない」とした上で・・▽人事権はなくても、「国主催の説明会」を、私たち国民を騙す目的で、やらせメールで妨害をしたことに対し、刑事告発、損害賠償請求する権利はある。行使すべきだ。
10-27 20:40

231024 #seiji 毎27面 発言の 何処にあるのか 見識が 聞けば聞くほど 責任逃れ   Paul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報 
10-27 18:39

231024 #seiji 毎27面 「報道各社の取材に答え、『辞任に値することか。なぜ辞めないといけないのか。・・』と松尾会長発言」▽知らなければ、教えて差し上げましょう。「九電は 国賊企業 私たち 騙すねらいで やらせのメール」こんな企業は、日本から出て行け。
10-27 18:26

  1. 2011/10/28(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/26のツイートまとめ

paul0630

231024 #seiji 毎27面 リストラ費用、政官癒着の解放、電力会社の地区割り問題、国民だましのやらせ等切がない。東電と九電が潰れれば、いやでも改革に手が着く。「▼この状況をクリアするのに最適な人だ」は「この状況を作った最悪な人だ」でしょう。
10-26 23:30

231024 #seiji 毎27面 東電は、送電線分離を阻止するために、倒産をさせないでいる。倒産をさせないことから、次々に問題が起きている。送電線分離、倒産ならば当然分離となる。東電が政府の介入を拒む、倒産ならできない。東電OBの年金問題、社長辞任の退職金5億円、
10-26 23:30

231024 #seiji 毎27面 刑事告発、損害賠償請求を通して、松尾会長の「▼辞任に値することか。なぜ辞めないといけないのか。」という問いに答えるべきだ。「▼九電はつぶれる」については、つぶれるのは望むところだ。犯罪企業から電力を購入することには反対だ。
10-26 23:29

231024 #seiji 毎27面 九州電力は、「国主催の説明会を妨害し、私たち国民を騙した」訳だから、被害者の私たちを代表して経産相は刑事告発をして当然だ。(叉は、特捜が手掛けるべき事件だ)更に、枝野経産相は、九電に対し損害賠償請求をするのが当然だ。
10-26 23:25

231024 #seiji 毎27面 九州電力やらせメール事件とは - Wikipedia http://t.co/R2E2og9W「国主催の佐賀県民向け説明会」を1企業が妨害し、私たちを騙す行為を行った事件。
10-26 23:23

231024 #seiji 毎27面 経産省 強い不快感 枝野・・は23日、九州電力のやらせメール問題で責任問題が再浮上している眞部利應社長の進退について・・九電に対し、自主的に抜本的な経営改革を行うよう改めて促した。▽口先介入か、手抜きだ。やらねばならないことを行って欲しい。
10-26 23:22

231024 #seiji 毎27面 報道各社の取材に答え、「辞任に値することか。なぜ辞めないといけないのか。これだけ(原子力発電所の)再稼働が遅れたら、九電はつぶれる。この状況をクリアするのに最適な人だ」と述べた。▽会長、眞部社長をかばう。違うね、辞めれば、次は我が身だから。
10-26 23:22

231024 #seiji 毎日27面 九電会長 「なぜ辞めねばならぬ」 眞部社長の続投望む意向 九州電力の松尾新吾会長は22日深夜、やらせメール問題の長期化で責任問題が再浮上している眞部利應(まなべとしお)社長の進退について続投させたい意向を示した。
10-26 23:21

231026 #seiji http://t.co/INrWshT0 では、このような悲惨な状況なので、知恵袋に質問。早速のご回答を得ました。http://t.co/cr994Ymd
10-26 22:10

@pixytale 231026 #seiji 回答者の方の立ち位置が良く分かるご回答、感謝です。少なくとも、私たち国民側の方ではありませんね http://t.co/INrWshT0
10-26 20:29

  1. 2011/10/27(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/25のツイートまとめ

paul0630

231025 #seiji 法務省 身内の犯罪 隠すため 公金流用 異例の認諾Paul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報 それにつけても、誰が決めたのか、知りたいものよ
10-25 21:39

231022_1039 #seiji ライブドア いつの間にやら ツイッター 140じゃ 書く意味ないな thk6481 越谷市 国保二重取りの広報  thk6481http://t.co/JqI7UzPM
10-25 21:24

【おけったー質問】231025 #seiji 村木事件で、村木氏への逮捕状が発行されました。発行者の名前と信じた証拠を知る方法をお知らせください。 http://t.co/TajpNSow... http://t.co/INrWshT0
10-25 21:07

231025 #seiji 村木事件で知りたいことは、人それぞれ。私は、「逮捕状」発行の謎です。□「証拠を揃え、それを持って・・」「裁判所は、信じえる証拠と判断した場合、逮捕状を出します」その証拠について知りたい。http://t.co/7cFkhaxU
10-25 20:59

231025 #seiji /認諾と こじつけ言って 法務省 白昼堂々 公金流用  / 法務省 組織犯罪 隠すため 異例の認諾 逃げきり図る / 認諾は 組織犯罪 隠すため どうせ支払 国庫の税金/
10-25 18:45

  1. 2011/10/26(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/23のツイートまとめ

paul0630

231023 #seiji この方の画像が変わったな。Mr.LonlyChaplin (fccf_oo) は Twitter を利用しています http://t.co/1GRh0y8P
10-23 20:50

231017 #seiji ▽ところが、「国側は詳細な説明をせず、認諾」「国は議論を嫌って認諾」「認諾するのは異例」「実質的な審理に入る前に、認諾」と。犯罪者たちが支払うべきだ。私たちの税金から支払うことを誰が決めた。組織犯罪を隠すために、当事者が税金投入を決めるな。
10-23 20:41

231017 #seiji 他方で、前田元検事、大坪弘道元部長、佐賀副部長は懲戒免職で犯罪人。国賠法では「職務遂行に当たり公務員が莫大な損害賠償責任をおそれることによる萎縮効果が生じないようするために、公務員の責任を軽減したものである」とある。無罪を有罪とすることが職務か。
10-23 20:41

231017 #seiji 「国家賠償法」で検索し、ウイキペヂアを選択する・「公務員に対する求償権」の所に「公務員に故意または重過失があった場合に限り、国または公共団体は、その公務員に対し求償権を有する」とある。 Wikipedia http://t.co/HujBAxff
10-23 20:40

231017 #seiji 国は村木氏賠償認諾について 納得がいかない。例えば、前田検事が、東京に出帳(勤務時間内のできごと)。新幹線の中で、可愛い女性のお尻を触った。捕まって、彼女から損害賠請求を起こされた。これは、国家賠償法に基づき、私たちが払わなければならないのかという疑問
10-23 20:39

  1. 2011/10/24(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/22のツイートまとめ

paul0630

231018 #seiji 日2面 この訴訟で国が負ければ賠償金は国庫から支払われる。・・ ▽賠償請求は「国と3検事」に対してだ。3検事と相談したのか。3検事が支払うものだ。国とは私たちのことだ。私たちが納得できる説明をしてから認諾でしょう。無駄遣いの金があるなら東北に送れ。
10-22 21:58

231018 #seiji 日2面 それは社会的な関心とも一致するだろう。国は請求を認めた理由について・・と説明している。しかし、問題はなぜ大阪地検特捜部でそんな特殊な事案が起きたのか、である。訴訟を通じてそうした問いかけに真摯に向き合っていくのも、信頼が地に落ちた組織に課せ・・
10-22 21:51

231018 #seiji 日2面 村木さんは無罪確定後の昨年12月・・国に賠償を求める訴訟を起こした。もちろん、裁判は一義的には請求が認められるかどうかを争うものだ。ただ、村木さんは提訴の際、検察組織の風土、文化の検証も真相解明には欠かせない、と審理への期待を明かした。
10-22 21:44

231018 #seiji 日2面 裁判の過程では、捜査段階で作られた他被告や関係者の供述調書に検察官の誘導によるウソがあったことが、裁判所に批判された。さらに、事件を担当した・・ ▽裁判所は他人事みたいに言って。村木さんの逮捕状を発行したのは誰、どんな証拠を見てか説明責任を。
10-22 21:37

231022 #seiji 裁判所 都合悪いと 門前払い 検察真似して 敵前逃亡Paul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報 『210316にさいたま地裁に持参した文書、その場で訂正し提出した文書、訂正の経過-3』 http://t.co/QmYCAOJQ
10-22 21:29

231018 #seiji 日2面 これで裁判の主要な部分は打ち切りになるが、国の姿勢には疑問を持たざるを得ない。・・厚労省の現役局長が否認のまま大阪地検特捜部に逮捕・起訴され、一審で無罪が確定した。▽法務省の敵前逃亡。裁判所の裁判拒否http://t.co/m1G1ThOY
10-22 21:29

231018 #seiji 日経2面 安易な不戦敗は許されない 求められた金を出して一件落着という話なのだろうか。 ・・国家賠償請求訴訟で、国側は実質的な審理に入る前に請求額のほとんどにあたる3770万円を支払うことを決めた。▽「審理に入る前に・・」裁判所の門前払い相当。
10-22 21:28

231022 #seiji twitWheel - paul0630 http://t.co/mVSYtSgn
10-22 13:53

231020 #seiji 日刊ゲ7面に依ると、」国賠訴訟で、実質的な審理に入る前に、国側が早々と“負け”を認めるのは異例だ。その理由は/組織としての責任を逃れるため/ニセの証明書を作った上村氏の動機を隠すため/とある。やはり、だれが決めたのか知りたい。
10-22 13:24

231020 #seiji 日刊ゲ7面 「上村被告は・・中央官庁の係長です。発覚すれば懲戒解雇・・何の意図もなくニセの証明書を作るはずがありません。本当の狙いは何だったのか。国が早々に賠償支払いを決めたことで、このナゾも残されたままです」・・上村の動機を隠すために税金が使われ・・
10-22 13:19

続きを読む
  1. 2011/10/23(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/21のツイートまとめ

paul0630

231017 #seiji 毎夕11面 次回の口頭弁論(11月28日)までに検事3人の責任など残りの請求への対応を決める。訴訟を担当する法務省は今回の手続きを検事3人とは調整せず決めたとみられる。▽「訴訟担当は法務省」 平岡秀夫法相の発言 http://t.co/IQ9ppxxv
10-21 23:47

231017 #seiji 毎夕11面 国側は「前田元検事による証拠改ざん行為など事案の特殊性に鑑みた」と認諾の理由を説明したが、弘中弁護士は「積極的に議論をしたくなかったのだろう。税金(賠償金)を支払うことで真相解明の機会を放棄した」と疑問視した。
10-21 23:38

231017 #seiji 毎夕11面 ◇「真相を期待していたのに」 この日の弁論の終了後、元局長の代理人の弘中惇一郎弁護士は「無罪事件での国賠訴訟で国が認諾するのは前代未聞ではないか」と驚きの表情をみせた。弘中弁護士によると、村木元局長は「裁判を通じ、真相が明らかになると・・
10-21 23:37

231017 #seiji 毎夕11面  元局長は国のほかに・・前田恒彦元主任検事・・国井弘樹検事・・大坪弘道元特捜部長・・、公判中=の3人も提訴。3人は、職務中の不法行為について公務員個人に賠償責任は及ばないという最高裁判例を基に争っている。
10-21 23:34

231017 #seiji 毎夕11面 国はこれまで「村木さん側の具体的主張が不明」として認否を留保していたが、証拠の改ざんという事態の特殊性を考慮した。一方で「捜査情報を報道機関に『リーク』し、名誉を毀損・・」との主張部分(請求額は約330万円)に対しては訴訟を続ける。
10-21 23:34

231017 #seiji 毎夕11面 国側は違法捜査の責任を全面的に認める「認諾」で請求を受け入れ、うち約3770万円を賠償することを明らかにした。無罪事件に伴う国賠訴訟で国が認諾するのは極めて異例。【野口由紀】 ▽国税投入を決めたのは誰か、明白にする必要がある。
10-21 23:34

231017 #seiji 毎日夕11面 国賠3770万円認める 村木元局長請求 東京地裁弁論 ・・国や大阪地検特捜部の元担当検事ら3人に計約4100万円の賠償を求めた訴訟の第4回口頭弁論が17日、東京地裁(堀内明裁判長)であった。
10-21 23:30

231017 #seiji 東夕7面 ▽軽過失の場合は通常の不法行為と異なり使用者(国等)が求償できない。」結果責任を負わないという風に理解できる。故意の場合は求償権を有する。▼国が、立て替えておいて、3人に「後から請求。」ということか。
10-21 23:27

231017 #seiji 東夕7面 ▽国家賠償法を見たらこんなのがあった。「公務員に対する求償権 公務員に故意または重過失があった場合に限り、国または公共団体は、その公務員に対し求償権を有する(2項)。▼犯罪は、公務員個人に請求できると、理解したが。
10-21 23:26

231021_2207 #seiji paul0630でまちツイにアクセスできない。他のtwitter IDも同じ「Internet Explorer では http://t.co/8uN9ce7Y に接続できませんでした」
10-21 22:13

  1. 2011/10/22(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/20のツイートまとめ

paul0630

231017 #seiji 東夕7面 ▽国が3770万円の支払いを認諾した理由は、「国家賠償法上、個人は職務上の行為で賠償責任を負わない」/paulの反論、「無実と分かってからの裁判の続行」、「証拠改ざん」は、「個人の職務上の行為」に相当するのか。
10-20 22:46

231017 #seiji 東夕7面 ▽東京新聞によると/「・・本件の特殊性に鑑みた」と書面で説明」/弘中惇一郎弁護士は会見し「どんな場合に国家賠償責任が発生するか、公務員はどんな場合に個人責任を負うべきかという一切の議論を封じ込めた。・・」/
10-20 22:45

231017 #seiji 東夕7面 国以外の被告は、前田元検事と大坪弘道・・取り調べを一時担当した国井弘樹検事(36)=現法務総合研究所教官=で、いずれも「国家賠償法上、個人は職務上の行為で賠償責任を負わない」と争う姿勢を示している。▽「証拠改ざん」は職務上の行為か。
10-20 22:45

231017 #seiji 東夕7面 村木さんの代理人の弘中惇一郎弁護士は会見し「どんな場合に国家賠償責任が発生するか、公務員はどんな場合に個人責任を負うべきかという一切の議論を封じ込めた。納得いかない」と国側を批判。・・▽何でもかんでも、私たちの税金から出すのか。
10-20 22:41

231017 #seiji 東夕7面 「重要な証拠であるフロッピーディスクを改ざんする行為に及んだなど本件の特殊性に鑑みた」と書面で説明。村木さんが・・検察による捜査情報のリークで名誉を損なわれた」と主張して請求している約三百三十万円分については争う姿勢を示した。
10-20 22:38

231017 #seiji 東京夕7面 文書偽造事件 国、村木氏への賠償認める  3770万円分 弁護側「議論封じ込め」 ・・東京地裁であり、国はうち三千七百七十六万円余の請求を受け入れた。 国は理由について、大阪地検特捜部の前田恒彦元検事(44)=証拠隠滅罪で有罪確定=が
10-20 22:38

231017 #seiji日夕15面 ▽日経によると・・/国は、認諾をした理由について、詳細な説明をしない。/国が賠償金を支払えば、村木さんの損害はなくなり、検察官個人への請求もできなくなるという。/弘中惇一郎弁護士は「・・国は議論を嫌って認諾した」とコメント/
10-20 22:06

231017 #seiji日夕15面 ・・ 弁護団の弘中惇一郎弁護士は「事件の真相を明らかにするための民事訴訟だったのに、国は議論を嫌って認諾した」と対応を批判した。村木さんも「少しでも真相が明らかになることを期待していたのに残念」とするコメントを出した。
10-20 21:53

231017 #seiji日夕15面 ・・弁護団によると、国側は詳細な説明をせず「重要な証拠の改ざんという事件の特殊性から判断した」としているという。認諾は請求を認める手続き。国が賠償金を支払えば、村木さんの損害はなくなり、検察官個人への請求もできなくなるという。
10-20 21:53

231017 #seiji日経夕15面 村木さんに賠償へ、郵便不正無実、国が3700万円 ・・村木厚子さんが国や取り調べを担当した検察官らに約3770万円の賠償を求めた訴訟で、国側は17日に東京地裁・・であった口頭弁論で、請求を認諾した。http://t.co/jCdM0QYN
10-20 21:52

続きを読む
  1. 2011/10/21(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/19のツイートまとめ

paul0630

231019 #seiji それにつけても、認諾の判断をした方の役職、氏名を知りたい。平成23年10月17日(月)の各紙夕刊に、「村木さんに対し、国が支払いを認諾」とあ... - Yahoo!知恵袋 http://t.co/jCdM0QYN
10-19 21:47

231019 #seiji 更に、電話、fax、コピー機、パソコン、その他消耗品を、目的外で私的流用している。「いつ無罪と分かったのか」を明白にし、それ以後の、私的流用分に対して、私たちは損害賠償請求する権利がある。彼らに請求して当然だ。
10-19 21:44

231019 #seiji ところが、彼らは、裁判官、検察官、その他の公務員を、目的外で私的流用している。この分は、損害賠償請求して当然だ。また、例えば、私たちの物的共有財産である裁判所、検察庁、その他の施設を、目的外の私的流用している。
10-19 21:44

231019 #seiji その上、私たちの共有財産を私的流用して使いまくっている。例えば、公務員は、私たちの人的共有財産である。同時に、目的外の利用はできない。自衛隊の海外派兵は目的外の利用だからできない。
10-19 21:13

231019 #seiji 私たちは、特捜に無罪の者を有罪にするよう頼んではいない。特捜が勝手に始めたことだ。無罪と分かった時点で止めていれば、私たちの被害は少なくて済んだ。ところが、特捜は、ご自分たちの、昇進、昇給目的のために続行した。
10-19 21:11

231019 #seiji 3770万円とは何だ、私たち納付した税金からか。確かに、村木氏は被害者だ。損害賠償請求して当然だ。しかし、私たちも被害者だ。被害者(私たち国民)が被害者(村木氏)に対して、何で損害賠償金を支払わなければならないんだ。
10-19 21:10

231019 #seiji 国が、村木氏に、3770万円を支払うことを、許諾。何だ、これは。「こうした国賠訴訟は、刑事補償の上積を求める意味を持つため、国側が認諾することはほとんどない。」と、読売でさえも書いてる。国とは何だ、私たちのことだ。
10-19 21:10

231019 #seiji それにつけても、認諾の判断をした方の役職、氏名を知りたい。平成23年10月17日(月)の各紙夕刊に、「村木さんに対し、国が支払いを認諾」とあ... - Yahoo!知恵袋 http://t.co/jCdM0QYN
10-19 21:47

231019 #seiji 更に、電話、fax、コピー機、パソコン、その他消耗品を、目的外で私的流用している。「いつ無罪と分かったのか」を明白にし、それ以後の、私的流用分に対して、私たちは損害賠償請求する権利がある。彼らに請求して当然だ。
10-19 21:44

231019 #seiji ところが、彼らは、裁判官、検察官、その他の公務員を、目的外で私的流用している。この分は、損害賠償請求して当然だ。また、例えば、私たちの物的共有財産である裁判所、検察庁、その他の施設を、目的外の私的流用している。
10-19 21:44

続きを読む
  1. 2011/10/20(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/18のツイートまとめ

paul0630

231018 #seiji 賛成を頂き感謝です。 RT @tateshina_radio: @paul0630 日本の司法は終わっていますね。(; ̄O ̄)
10-18 21:09

230917 #seiji 毎1面 しかし、原発問題は国民の健康や生命に大きく影響する問題だ。だからこそ「臆病さ」を捨て、立法や行政に遠慮することなく、主体的判断を示していくべきだし、国民もそれを期待していると思う。▽児島惟謙を思い起こせよ
10-18 20:45

230918 #seiji 言い訳の 羅列にすぎない 判決文 どこにも書かれず 司法の矜恃Paul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報 □遠山 廣直  さいたま地裁 判決言渡210415  http://t.co/EwDTKciI
10-18 20:45

230917 #seiji 毎日1面 原発:「司法判断は困難」 奥平康弘・東京大名誉教授(憲法学)の話 ◇主体的判断示せ ・・また、裁判所はこれまで原発訴訟のような行政手続きを巡る訴訟では、事後審査的な役割しか果たしてこなかった側面がある。▽行政の追認でしょう。
10-18 20:43

  1. 2011/10/19(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/16のツイートまとめ

paul0630

230917 #seiji だとしたら いつものように すればよい 門前払いで 責任逃れ。 遠山 廣直  さいたま地裁 判決言渡210415  http://t.co/EwDTKciI
10-16 22:34

230917 #seiji 毎1面 他の5人も「高度に専門的な訴訟で大変苦労した」と司法判断の難しさを指摘したり、福島の事故を契機とした過去の判決批判に対し、不満をあらわにしたりした。
10-16 22:33

230917 #seiji 言い訳の 羅列にすぎない 判決文 どこにも書かれず 司法の矜恃Paul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報
10-16 22:32

230917 #seiji 毎1面 2件の原発訴訟の上告審を担当した元最高裁判事は匿名を条件に「これだけ難しい問題は、まず国会や行政手続き段階で国民が納得できるような議論を十分にすべきだ」と話した。
10-16 22:31

230917 #seiji 毎1面 最高裁は伊方原発1号機訴訟で92年、「審査に重大な誤りがあった場合は設置許可を違法とできる」との初判断を示し、原発訴訟の進め方の見本となる判例を作った。
10-16 22:27

230917 #seiji 毎1面 一方、93年確定の高浜原発(福井県)訴訟の1審を担当した海保寛弁護士は「今度のような事故を目の当たりにすると認識は甘かったと感じる」と語った。
10-16 22:26

230917 #seiji ▽冤罪の 責任問われぬ 裁判所 行政追認 すれば出世するPaul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報
10-16 22:25

230917 #seiji 毎1面 個人的見解や政治的意見で判決したのではない」と強調。「(法と証拠に基づいて行われるという)訴訟制度への無知や、政治的見解に基づき、単に結果責任をいうもので、過大な要求だ」と司法批判に反発した。
10-16 22:20

230917 #seiji 言い訳は 法と証拠に 基づいて それなら証拠 開示してみろPaul0630 越谷市在住 国保税二重取りの広報
10-16 22:19

230917 #seiji 毎1面 原発の安全性を追認してきた司法の責任を問う声があることについて、00年確定の志賀原発(石川県)1号機訴訟の2審を担当した元裁判官は匿名を条件に取材に応じ、「法と証拠に基づいて(請求棄却の)判断をした。
10-16 22:18

続きを読む
  1. 2011/10/17(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ